ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.9.4 16:50

天皇陛下に平然と諫言する加瀬英明氏

日本文化チャンネル桜の緊急特番で、水島総氏、渡部昇一氏、
小堀桂一郎氏、加瀬英明氏がものすごいことを言っている。
みんなものすごいけど、なかでも外交評論家の加瀬英明氏は、

天皇陛下おひとりの考えで、ああいうお言葉を国民に向けて
発表できるという制度はおかしい

「日本国の存在の根源的な問題、
そう軽く、陛下がおっしゃった
こと自体に大きな問題がある」

と言って、天皇陛下に向かって平然と諫言している。
1回だけじゃない。番組冒頭に言って、念を押すようにまた終盤に、
陛下がお言葉を発したことを「本当に困ったことだ」と言い切っている。
加瀬氏は、そんなことを堂々と言ってしまって大丈夫なのか?
言ってるだけじゃなく、文章でも、

「これは天皇陛下によるクーデターだ」
陛下はやはり、戦後のお育ちであられるのだ
陛下は天皇のお役目を誤解されていられるのではないか

と書いている。大丈夫なのか?

番組では、4人が
同調しながら、つぎつぎと本当にとんでもないことを
言いまくっていく。
渡部昇一氏などは、WILLでもその自説を読んだことはあったけど、
実際にご本人が身振り手振りを交えながら興奮気味に話す様子は、
言葉は違えど、竹田恒泰氏とまったく重なって見える部分もあり、
うわっ、と思った。

主な意見をメモに書きとったのだけど、ブログに載せるには
長すぎるから、ライジング用にまとめてご紹介したいと思います。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ