ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.10.8 07:15

『ジョオジ五世伝と帝室論』

門弟MLに、福澤諭吉の『帝室論』が書店で見当たらなかったという
書き込みがあったので、ほかにもお探しの方がいるのではと思い、
情報として書いておきます。

『帝室論』の単行本原版は、慶應義塾がデジタル化して公開していますが、
この原版のまま読み通せる人は、猛者です。私が猛者認定して、猛者証を
プレゼントします。
…さて、書籍として読める形で流通しているものは、何冊かあるようですが、
残念ながら絶版になったものばかり。比較的入手しやすいものとしては、

『福澤諭吉全集(5)』(慶應義塾・岩波書店
『福沢諭吉選集(6)』(
岩波書店

などがあるようです。でも、私が読んだのは、

小泉信三『ジョオジ五世伝と帝室論』(文藝春秋)

に附録として掲載されている版です。
これは、新字+新かな表記になっているので、すごく読みやすいです。
小泉信三氏は、今上陛下が皇太子だったころの教育係だった方で、
若き日の今上陛下の学ばれるご様子なども綴られています。
残念ながらこの本も絶版のようですが、図書館にあるでしょう。
私は図書館で借りてから、手元に置きたくなり、古書店で入手しました。

小泉信三氏のことは、皇后陛下がお若い時に、天皇陛下あてに書かれた
手紙のなかで「小泉先生」として登場しており、知りました。
まだ美智子さまが20代で、皇室に入られてすぐの不安だらけの頃に、
『帝室論』をお貸しになっており、美智子さまはそれをかなり丁寧にお読み
になったご様子で、“これからの皇室”がどうあるべきかを、
驚くべき的確さと深さで思想されています。
このくだりは、笹さんとの「淑女我報」でもふれましたが、感動させられます。

若き日の今上陛下は、小泉氏とともに『帝室論』のほか、

幸田露伴『運命』
ハロルド・ニコルソン『ジョオジ五世伝』

などを輪読されたとのこと。
完全に影響を受けたわたしは、『運命』も買ってしまいました。
ちなみに『ジョオジ五世伝』は英語版しかないようです。
陛下はかなり深い興味をお持ちになって、日数をかけて読破されたそう
ですが、私はいくら日数かけても英語の本なんて最後まで読めません。
陛下すごい。

小泉信三氏は、著作のなかで、陛下のご結婚についてふれていますが、
なかでも、当時皇太子だった今上陛下がいわれたお言葉が印象的でした。

自分は生まれからも、環境からも、世間の事情にうとく、人に対する
思いやりの足りない心配がある。どうしても人情に通じて、そういう深い
思いやりのある人に助けてもらわねばならぬ。

すごいことだと思います。
生まれたときから天皇となることが運命づけられて、両親と引き離され、
なんの自由もなく、孤独のなかで特別な教育を受けてお育ちになった陛下。
深い学びを経て、ご自分の帝室論を深く胸にお持ちになり、
あくまでも
公のために、ご自分の性質・環境を厳しく客観視されて、
「人情に通じて深い思いやりのある人に助けてもらわねばならぬ」
と考えておられたこと。
そして、選ばれた美智子さまとご一緒に年月をかけて築いてこられた現在。

人生すべてを、公のためにささげてくださっている天皇陛下のお姿は、
あまりにも十分すぎるほど。もったいないほどです。
ゴー宣道場は、このような凄い陛下を戴いていることに感謝を示して、
そのお気持ちのもとに結集しましょう!

あすの「高森明勅 皇室典範改正案公表」、会場にいらっしゃれない方も、
生放送をぜひじっくりと御覧になってください!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ