ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.11.20 14:08

ガスが漏れてた

打ち合わせから帰ってきて、午後からライジングの原稿を
書きはじめたら、ほどなくガスの点検がやってきた。
10分ぐらいで終わるのかなと思って任せていたら、

「ガスが漏れてますね」と。
ええーー!!

「警報機が鳴らない程度に、微量に漏れてます」と。
ええーーー!!

設備の老朽化が原因なんだそうだ。うわあーー!!
うちのアパート古いもんなあ。
しかし、いつから漏れてたのか。真っ青になって、

「漏れた分がもったいなーーーい!!」

と言ったら、

「ガスですから、それより危険のほうが…」

と、ちょっと食い気味にやんわりつっこんでくれた。
どうもどうも。
しかし、こないだ銀座のマンションで、おじいさんが
カレーをあたためようとして大爆発起こしてたけど、
あんなことになったら、いやだね。

しばらくして専門の人が呼ばれて、修理してもらったけど、
ガスって漏れてるもんなんだなあ。危ない、危ない。

そんな恐怖を傍目に書いたライジングは、
「エアビーで大阪、民泊してみた」の後編。
ま、楽しく読んでくださいや。

今日はずっとNAO(ネイオー)のアルバムを聞いてた。
NAOの「Bad Blood」は、クセになって何度も聞いちゃう。
ロンドンの人だけど、なぜか「Little Tokyo」というレーベルを
主宰してる歌手なんだよね。
Charaみたいなかわいい系の声だけど、低音から高音まで
ものすごい音域を聞かせたりする。

土曜日の夜、新宿でストリートダンスのバトルを観戦してて、
ポップダンスの審査員のダンサーが
「Bad Blood」で踊ってた
のがやたら
印象的だったんだ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ