ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.6.11 12:27日々の出来事

九州ゴー宣道場、楽しかった。

昨日のゴー宣道場は不思議なほど笑いの絶えない
おもしろ可笑しい議論になった。
あれは故郷のユルさと、井上武史氏の人柄のおかげかもしれない。

憲法の議論で笑いが絶えないということがあるのかと驚くし、
始めにわしが話した依頼心がキーワードになって、
最後まで続くという、あとで考えれば奇跡的な回だった。

打ち上げでも博多の魚と酒と焼酎で盛り上がり、
井上氏の感覚こそが主流になるべく闘おうと、
山尾議員と共に盛り上がった。

二次会は設営隊とカラオケ。

だふねさんと握手したら泣き出したので戸惑った。
だふねさんは道場の最中も大笑いしてくれるので、
わしにも影響を与えてくれる貴重な人材だ。

仏文後輩の女性には親近感がわいた。

みんな、楽しんでいたので良かった。

カレーせんべいの話を聞いて、京都ではおしゃべり中心の
二次会をやろうと思う。

 

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第76回

第76回 平成30年 10/14 SUN
14:00

テーマ: 「男女平等とLGBTの真相」

INFORMATIONお知らせ