ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.6.19 20:05ゴー宣道場

第74回「ゴー宣道場」アンケート回答1

6月10日(日曜)第74回「ゴー宣道場in九州」が
福岡にて開催された。
ゲストは憲法学者・井上武史氏である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆井上先生の落ち着いて憲法の問題点を語る姿に、
プロ意識を感じました。
すごく冷静に問題点を理解することができました。
小林先生の正直な語りは安心を与えられると共に、
庶民の代弁者になってくださり感謝の気持ちです。
(大阪府・40歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この福岡の「ゴー宣道場」は『ゴーマニズム宣言』で
丸々一本描こうかと思っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆よしりん先生の「依存」で終始笑わせてもらいました。
正直、依存こそ日本人の特徴で、良い所と思って
いました。(プロフェッショナルを育てる、経済が
大きく動くなど)
現在では、依存だけでなく、議論をしてもよいと認識
が変わりました。
(広島県・43歳女性・無職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まったくプライベートな部分では、依存させてくれる
女性が好き。母に拒否されたから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今まで参加した講演会で一番よかった。
(福岡県・42歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お――――――っ!嬉しい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆動員もなく、個人の意思で各地からこれだけ人が
集まるものかと、まだ九州も捨てたものではないな
と感心しました。
(長崎県・40歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
欠席者が少なかったから会場が埋まったんだよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆¥1000-でこの講義を受けられて嬉しいです。
小林先生が笑いを生むタイミング(間)が絶妙です。
怒ったときに本当に一番こわいのは高森先生だと
感じました。
(福岡県・37歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうだと思うな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆議論も活発であり面白かった。
雰囲気も楽しく来てよかった。
ユーモアもありよかった。
(福岡県・56歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わしも福岡まで行って良かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆外に出たうちの子たちを設営隊の方が外で見て
くださり、申し訳ないのととてもありがたかったです。
よしりん先生はじめゴー宣道場に関わる方々の
温かさを感じて、また是非参加したいです。
ありがとうございました。
(福岡県・39歳女性・福祉職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子供も、子を持つ母も、大事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ゴー宣道場の師範の皆さんが意見をズバズバ
言っていて、けもののように感じました。
私は、子どもというのはまわりの大人たちを見て育つ
と思っていますが、今の大人にはいろんな大人が
いますが、尊敬できる大人は少ないです。
ゴー宣道場の師範たちは立派だと思いました。
日本の政治家は視野の狭い、物事を立体的に考えら
れない頭のお硬い人が多いので、立憲民主党の人
たちが日本の政治に新しい風を吹かせてくれること
を期待しています。
(広島県・14歳女性・中学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立憲民主党、子供の期待にこたえなきゃいかんよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆前々から憲法改正は憲法典だけの改正ではない。
パッケージでの議論だとの話でしたが今日の
井上先生のレジュメで内容がのみこめた気がします。
“改憲”と呼ばず“統治機構改革”はわかりやすい
名称です。
(神奈川県・51歳男性・船員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
井上先生の講義、良かったなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆頂いた資料に目を通した際に自分に理解できるか
少し不安でしたが、想像以上に分かりやすく
面白かった。
考えてみれば車を車検にも出さず放置している
日本の状況は全く合理的ではない。
時代に合わせて伝統は変わっていく必要がある、
という美智子様の言葉を思い出しました。
ガンガン改正をして「よりよい」ものを求めていこう
とするフランスがうらやましいです。
しかも事後検証もしているなんて…
(福岡県・求職中)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
憲法を「理想文」だと思い込んでるんだよな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆独・仏の憲法の条文に国民が憲法や権力をあたえる
とあるということが学べ大変良い機会になりました。
またクウォーター制が今国会で全会一致で成立した
ことは全く知りませんでした。
裁判員制度は権力側からいかに民主化をするか?
逆の立場から行われたという日本の事情には驚き
でした。
いかに日本の民主主義のレベルが低いのか実感
しました。
(熊本県・22歳男性・大学院生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大学生が来てくれるのも嬉しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆憲法裁判所がなぜ必要なのか、最高裁で十分だと
思っていましたが、「国の主権は国民に属する」と
いう考えを聞き、憲法裁判所の必要性が理解できました。
裁判制度は、小林先生と一緒の考えです(笑)。
(福岡県・40歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いかんとよ。わしの考えじゃいかんと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日常の雑多な事に埋もれている私ですが、今月は
道場に参加してパワーを頂きました。
小林先生のユーモア、山尾さんのパワフルな話し方、
師範方皆さんの魅力が素晴らしかったです。
日本国民の一人として、日本国民の一人として、
国を良くする方法を考えたいと思えた時間でした。
(福岡県・47歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加者に元気を与えられるって最高。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆私の職場は護憲的な人が一部にいる一方、ほとんどは
憲法に興味がありません。
今日のゴー宣道場の生の議論を聞いて、私が中心と
なって憲法は国民が権力を縛る命令書ということを
道場で習ってきたことをわかりやすく伝えていきたい
と思います。
依頼心は成長を止める悪いことだということが
よくわかりました。
(熊本県・44歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立派な人だなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆高校生の時、本格的には大学生の時の「戦争論」から
の小林さんのファンです。
まずは1度参加して、一緒に勉強させてもらおうと
思って参加致しました。
思った以上にわかりやすく、大変知的刺激を頂き、
有意義な時間を過ごすことができました。
結局は「公」のために自分がどうふるまうべきか、
どこまで「公」の範囲なのか…うまく言葉になり
ませんが、うまく自分が引き受けられるように
日々精進…ですね。
(山口県・39歳男性・塾講師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国民でいることって案外、大変だなと感じた回でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆九州・福岡での道場開催ありがとうございました。
設営隊や関係者の皆様にも感謝、お礼申し上げます。
一年振りに師範の皆さんの同じ顔が見れた事に感激しました。
山尾議員は魅力的ですね。発信力がすごいです。
福岡来てくれてありがとうございました。
福岡のオススメのお土産→①博多ぶらぶら
②石村萬盛堂 塩豆大福 ③通りもん ④梅の実ひじき
⑤柚子こしょう ⑥明太マヨネーズ ⑦梅が枝餅
(福岡県・40歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わしも知らんお菓子がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆老若男女、様々な方が参加されているのに驚きました。
特に若い方が真剣に日本の事を考えている事に安心
というか感心しました。
本日初参加でしたがとても良いお話が沢山聞けて
良かったと思います。ありがとうございました。
また参加したいです。
(福岡県・45歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
常連が増えるのがありがたいです。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 「皇室と憲法における平和主義」

INFORMATIONお知らせ