ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.7.3 22:46お知らせ

毎週SPA!を読むとかなりハイレベルな憲法観に。

サッカー、逆転されて負けるって結末がわかってるのに、ダイジェスト番組でふりかえっていたら、2点目が入る場面までは、見ていてすごく気分が良くなった。で、このあとたちまち追いつかれてしまうんだよな…と気分が暗くなって、ストレスを感じたのでテレビを消した。
このように、人は、見たいものだけを見て快楽に浸っているのである。

週刊SPA!の「ゴーマニズム宣言」『「自衛隊明記」に潜むコンプレックス』、すごくわかりやすかった。
世界に恥ずべき日本の「無法国家」ぶり。
そして、国民の「自衛隊に対する負い目」に端を発する「自衛隊さんありがとう、憲法に明記してあげよう」の超無責任な思考回路。
自衛隊に対する日本人のコンプレックス、うしろめたさをはっきり言い当てているものって、ほかに読んだことがないし、憲法の専門家の解説とはまた違って、一般庶民が、自分の胸に手を当てて、常識的に考え直すことができる憲法漫画ってすごいなと思う。

毎週SPA!を読んでいるだけで、憲法観において相当ハイレベルなところへ到達できるんじゃない?

8月5日(日)のゴー宣道場は、満を持して「立憲的改憲、山尾志桜里・条文案、発表!」だ。夏休みに入るから、いろいろとスケジュールが日常とは違う様子になるのだと思うけれど、ぜひ、ゴー宣道場にはご参加を!

▼参加申し込みはこちらから
https://www.gosen-dojo.com/event/4900/

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ