ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.7.10 22:12お知らせ

フェイクの中の真実を見抜こう! ライジング 276 配信!

新聞は読まなくても、これは読むべし!
小林よしのりライジング Vol.276
配信です!

今週号のタイトルは
「戦争写真家ロバート・キャパのこと」


小林よしのりライジングVol.276

トップは
「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

今回は、20世紀を代表する報道写真家、
多くの戦場カメラマンが目標とした
世界最高峰のフォトジャーナリスト、
ロバート・キャパの41年間の
壮絶な人生を紹介する。

ハンガリー生まれのユダヤ人、
18歳で故国を離れ、放浪の生活を
送っていた全く無名の青年
アンドレ・フリードマンは、
いかにして「世界最高の写真家」
ロバート・キャパとなったのか?

戦場と同様に、きれいごとでは済まない
現実がそこにはあった。
その業火の中に生き、死んでいった
凄まじい人生を見よ!

「ゴーマニズム宣言」
『新聞を読まない人は全部、自民党支持(笑)』

あまりにいろいろなことが起こりすぎ、
政治家の失言などほとんど
スルーされている今日この頃。
失言大王・麻生太郎が言った
「新聞を読まない人は全部、自民党支持」
も、特に騒がれずにスルーされている。

そもそもこの発言、何を意図して言ったのか、
失言なのか何なのかもよくわからないのだが、
この際だから、その真意を掘り下げてみよう。
そうすると、安倍政権・自民党が
国民に対してどう思っているのか
というあられもない本音が明らかになる!


【今週のお知らせ】
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
…今回は、世界中の戦争報道に多大な影響を与えた
20世紀を代表する戦場カメラマン、ロバート・キャパを紹介!
ハンガリーのブダペストに生まれたユダヤ人は、
如何にして“世界最高の”と冠のつく報道写真家になったのか?
そしてキャパの名前を世界的に有名にした写真
“崩れ落ちる兵士”の真実とは?

※「ゴーマニズム宣言」
…麻生太郎副総理兼財務相は6月24日の講演で、
昨年秋の衆院選において自民党の得票率が高かったのが
30代前半までの若い層だったとして、
「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部、
自民党(の支持)だ」等と述べた。
(新聞を読まない人は)「賢いから」自民党支持だ、
と言いたいのか?それとも「バカだから」自民党支持だ、
と言いたいのか?この発言から、麻生や安倍はじめ
ネトウヨ議員たちが、国民をどう見ているのかが
明白に読み取れるのだ!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
なぜ分厚い本は売れなくなっているの?
(男性の)先生がKing&Princeに興味を持った理由は?
日朝首脳会談で拉致問題を解決することは可能?
どんな環境でアイデアを考えている?
大好物の食べ物は何?
「秘密基地」を作ったことはある?
サンマやクロマグロの漁獲量規制問題をどう見る?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第88回
「戦争写真家ロバート・キャパのこと」

2. ゴーマニズム宣言・第284回
「新聞を読まない人は全部、自民党支持(笑)」

3. しゃべらせてクリ!・第234回
「ぽっくん衝撃のひとことぶぁい!の巻〈後編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第76回

第76回 平成30年 10/14 SUN
14:00

テーマ: 「男女平等とLGBTの真相」

INFORMATIONお知らせ