ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.8.8 19:39日々の出来事

今月は本当に超ピンチの締め切りなんだぞ!

わしは『よしりん辻説法』のコンテからと思っていたが、
今後のスケジュールの見込みが全然、甘かった。
自分とスタッフのために8月から9月にかけての
スケジュールを確認しておく。

今日は『ゴーマニズム宣言』第16章の締め切り。

次は16日(木曜)が『ゴー宣』第17章の締め切りで、
ここまではすでにコンテを描いている。

問題は23日(木曜)に2本の締め切りがあること。
『大東亜論』の締め切りと、『ゴー宣』第18章の締め切り
が重なっている!
『ゴー宣』第18章のコンテはまだ描いてない。
そして『大東亜論』は、とにかく絵に時間がかかるのに、
まだわししか入れてないから、落ちるんじゃないかと
思うくらいにヤバい。
ここが最大の試練だ。

そして23日から、たった4日後の27日(月曜)が
『ゴー宣』第19章の締め切り。
さらに翌日28日(火曜)が『よしりん辻説法』の締め切り。
ここが無茶苦茶にマズい。
5日で2本なんて描けるわけがない。
もっと手前から描いておかねばならないのだ。

常に自転車操業で、締め切りギリギリにしか上がらない
状態なのだが、なんとポカQが、今日は熱が出たという
理由で早引けしてしまった。
やっぱり時々、体調崩して休んでいるようだ。

チーフ広井は「パンク寸前だ。今回はすでに空気が
漏れている状態だ」と言う。
25日にスタッフの食事会を予定していたが、「絶対無理」
と広井は言う。

9月6日(木曜)は『おぼっちゃまくん』の締め切り。
10日(月曜)は『ゴー宣』第20章の締め切り。
14日(金曜)は『ゴー宣』第21章の締め切り。
どうやら9月は余裕ができそうだ。
スタッフ諸君、きついのは8月だ。『大東亜論』が
入っているからだ。

こうしてみると、わしはまず『ゴー宣』第18章の
コンテ、次に第19章のコンテを描かねばならない。
それから『よしりん辻説法』のコンテが、締め切りの
順番だ。
りか坊、すまん。
コンテを見せるのは、来週・木曜くらいになりそうだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第77回

第77回 平成30年 11/11 SUN
14:00

テーマ: 「『戦争論』以後の日本と憲法9条」

INFORMATIONお知らせ