ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2018.8.26 20:02日々の出来事

靖国神社、ハーレーダビッドソン、オレンジリボン

8月25日、靖国神社へ。
 
かなり前に大学を卒業した教え子の依頼による。
 
仲間を集めて靖国神社に正式参拝し、
遊就館を拝観する。
 
ついては、案内、解説して欲しい。
但し、謝礼は十分に支払えない、と。
随分、勝手な依頼だ。
私もこのところ多少忙しい。
しかし、他ならぬ靖国神社への参拝であり、
教え子の熱心な依頼だったので、特別に引き受けた。
 
40人位の老若男女が参加。
 
中に、親と一緒に参加した小学生が、3人。
彼らが遊就館で実に熱心に私の説明を聴いているので
驚いた。
富山県や兵庫県など、
遠方からわざわざ参加した人もいた。
現役の帝国ホテル従業員、元自衛官の神職、
不動産屋の社長さん、元博報堂の定年組、等々。
 
女性も多い。
 
更に夫婦で参加されているケースも。
 
思った以上に多彩なメンバーだ。
 
わが教え子は、意外と(?)人望があるのか。
その後、懇親会にも参加。
話を聞くと、ハーレーダビッドソンを乗り回している、
金持ちの不良(?)おじさん達も、グループで参加していた。
 
その中のガタイの良い1人から名刺を貰う。
 
名刺の上半分には、麗々しくご自分の写真が印刷してある。
黒い帽子を被(かぶ)り、サングラスをかけ、
黒革の長めのコートを着込み、黒いブーツを履いて、
真っ黒のハーレーダビッドソンに颯爽と跨がっている勇姿だ。
 
その名刺には、グループ名と共に
「PRESIDENT」という肩書き。
 
どうやらグループの会長さんらしい。
 
名前も本名ではなく「S…」
という愛称になっている。
 
私より結構歳上と見受けたが、格好良い
(本業の名刺には「代表取締役」とあるので、
こちらもPRESIDENT)。
そのグループの別の1人から「オレンジリボン」の話を聴く。
 
オレンジリボンについては、
私もごく最近、長男から教えて貰ったばかり。
 
そのハーレーダビッドソン愛好グループで、
もう長年、児童虐待の防止や児童福祉に取り組んでいるのだとか。
 
愛すべき不良おじさん達だったようだ。
 
思わぬ縁で素敵な年輩者達と知り合いになれた。
高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ