ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.8.28 15:11日々の出来事

『カメラを止めるな!』

まわりの人々がやたらとニヤニヤしながら「見ろ見ろ」と薦めてくるので、話題の低予算映画『カメラを止めるな!』を観てきた。

前半は、なんだこりゃ~? と思いながら観てたのに、後半でそれが全部笑いにひっくりかえっていく。めちゃくちゃ面白くて、しまいに笑いすぎて咳込んじゃったよ。
そして最後のエンドロールで、映画作りを本当に愛してる人が作ったんだなあと。


監督は映画監督めざして上京するなり、詐欺にあって借金ができ、一時期はホームレス同然になってた人らしい。

気の毒なんだけど、踏んだり蹴ったりの人が作る笑いって、めちゃおもしろい。

無名の役者ばかりが登場するんだけど、個人的に大阪弁のおばちゃんのキャラがすんごい印象に残った。あの顔と髪型のバランスはすごい。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ