ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.9.2 19:27日々の出来事

女子コンクリ詰め殺人犯は絶対反省しない

切通理作氏がブログを書いていたので少し嬉しい。
しかも女子高生コンクリ詰め殺人の加害者が、また
殺人未遂事件を起こしたことは、わしも憤っていて、
これについて書いてくれたのはありがたい。

根本的に良心が欠如した人間がいるのであって、そういう
輩の人権を守ることは、被害者をもっと増やす運動をして
いるに等しい。

死に直面させることしか、そのような人物に自分を顧みる
機会を与える方法はないのだ。

わし自身の内面を深く深く覗き込めば、そのような悪が
潜んでいることくらいもう分かっている。
麻原も、残虐な殺人犯も、わし自身の中に存在している。

だが、善人ぶるリベラル左翼は、自分自身の自画像も
正確に掴んでいないし、ひたすら偽善と欺瞞にまみれて
朝日新聞のようなメディアで、嘘だらけの優しさを主張
したがっているだけなのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ