ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.9.11 00:53日々の出来事

陰謀論とブラックアウト

明日配信のライジングは、権力と結びついた米国の陰謀論者について書いた。
そういや昔、変な人から
「秘密結社イルミナティが人口削減のために戦争や疫病を起こしている。311の大地震はイルミナティが起こした海底核爆発が原因だ」
というメールがきたことあったっけ。
陰謀論の世界では、たいてい権力者は「敵」とされていたけど、最近は「陰謀と闘う我らがトランプ」とか「この状況を打破できるのは安倍ちゃんしかいない」みたいな、権力と結びついているものが主流になっているから危ないと思う。
陰謀論=フェイクは、議論したくない人々には最大の武器になるのだ。

それから、夜になって新たな資料をもらって、幻冬舎plusのネトウヨ原稿に「原発再稼働しないから北海道はブラックアウトしたんだ」というデマについて書き加えたんだけど、北海道電力の管内にある発電所は、泊原発含めて出力調整能力を持っておらず、今回の苫東厚真発電所のように大きな発電所が地震によって脱落した場合は、ほかの発電所もつぎつぎと連鎖的に自動遮断され、送電網破綻による緊急停止は泊原発にも及んでいたそうだ。
つまり、泊原発が稼働していたとしても、ブラックアウトしていたということ。核燃料が原子炉のなかにある状態でブラックアウトするほうが、よっぽど危険じゃないか。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第78回

第78回 平成30年 12/9 SUN
14:00

テーマ: 「移民と人権とナショナリズム」

INFORMATIONお知らせ