ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.9.25 21:24日々の出来事

立憲民主党代表、枝野幸男氏を応援する別勢力よ、集え!

臨時国会が10月22日くらいから始まるだろう。
この臨時国会で安倍改憲案が「発議」されたら、もう
終わりだ。
国民投票に向かってまっしぐらということになる。

立憲民主党は共産党と一緒に「反対」運動しかやれない。
それは、すでに支持率4・5%までに低下した現状を
さらに悪化させる結果になるだろう。

枝野幸男氏はこの状況をまだ容認し続けるのだろうか?
立憲民主党が、立憲主義を放棄して、万年野党化する
光景に耐えられず、急激に離れていく層を、
福山と辻元に両脇抱えられて、ただ黙って見送るだけ
なのか?

こんな状況で、今週末は「立憲フェス」というお祭りを
やるそうで、そこには憲法問題は一切入っていない。
当然、小林よしのりは呼ばれていない。
左翼の仲間内だけで、自慰行為をするだけのお祭り騒ぎ
だからだ。

わしは、さきほど井上達夫氏と話し合って、恐るべき
計画を立てた。
10月28日(日曜)を目標に、その準備を始めることに
する。

計画の内容はこれから順次発表していく。
とりあえず井上達夫、小林よしのりは出るということ。
10月28日に開催するということ。
それは、立憲民主党を応援する、護憲派左翼ではない
集会になるということ、これだけは発表しておく。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ