ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.10.2 17:21日々の出来事

杉田水脈議員の秘密集会

LGBT差別論文への批判について、その後なんの発言もせずに、
お仲間の男たちに擁護させて逃げ回っていた杉田水脈議員は、
『新潮45』休刊号「そんなにおかしいか杉田論文」特集が発売
されて大問題になっているさなか、
東京都内でこっそり南京大虐殺に関する集会に参加して、演説
していたらしい。

LGBTに関する発言はなかったそうだが、その会場では、
例の
差別論文のコピーが配られていたそうだ。
本人は、あれが間違っているとも問題があるとも思って
いないらしい。

この集会は、マスコミの傍聴・取材はお断り、
参加者にも撮影・録音・SNS
へのアップを禁止するという
異様な秘密集会で、
約300人の中高年男性らが集まり、
杉田議員は拍手喝采で
迎えられたそうだ。

“私のことを大好きでいてくれるみなさん、
私がきょうここに
来たことは内緒にしてね。

だってバレると私、世間からいじめられちゃうから。
ねえ、みなさん、私の論文、どう思う?
みんなが私をいじめるの。ひどいでしょう?
おかげで私、脅迫されちゃったのよ。
だけどきょうは、私を応援してくれるみなさんのために、
みなさんが聞きたい南京大虐殺の話をするため出てきたの。
みなさんだけが、私を支えてくれる存在だから…
私は、私のことを好きでいてくれるみなさんが大好き”

みたいなことなんじゃないのかと、思ってしまいますよ。
「だから女は…」と思われるから、姑息で甘えた真似は
やめて欲しいです。

ゴー宣道場「男女平等とLGBTの真相」、参加応募締め切りは、
あす3日までです。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ