ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.10.23 04:20日々の出来事

これ、自慢にしかならないから、拡散しないで

理解不能なデマで中傷してるつもりのアンチがいる。
わしが「ゴー宣道場」の女性門下生を次々に食っている
と叫んでいる奴がいるらしい。

昔から「小林よしのりに女性スキャンダルは通用しない、
自分で豪語してるから、伝説を強化することになって
しまう」と言われていた。

まさか65歳にもなって、まだこんなネタで伝説を強化
されるとは思っていなかったので、正面から否定する
のも変だし、一応、ありがとうと言っておくしかない。

一体この尋常でない忙しさの中で、いつデートする時間
をとっているのだろう?
まさに65歳にして精力絶倫!並みの男じゃない。

それが門下生だから道徳に反するのだと言いたいのかも
しれないが、別に「公論」を歪めていなければ、男と
女の仲がどうなろうと知ったことじゃなかろう。
結婚した例だってある。

「公論」だけが目的なのであって、「ゴー宣道場」は
道徳の場でもなければ、修行僧の場でもない。
小林よしのりが精力絶倫魔だから恐いと思うなら、
女性が接近しなければいいだけの話であって、特に
独身女性は気をつけておけばいいのだ。
それでも覚悟のある女性がいるなら、接近すればいい。
あっという間に食ってしまうから。

ただわしはもう煩悩がないと何度も言ってきた。
煩悩がなくなったから、こんなに仕事に集中できるのだ。
よっぽどの女でなければ、わしの煩悩を覚醒させるのは
難しいだろう。
その自信がある女性なら大歓迎だ。

しかし、小林よしのりはネトウヨと安倍政権の生みの
親で、時代を右傾化させた張本人という極左の中傷も、
果たして中傷なのか、デマなのか、称賛なのか、
さっぱり分からない。
伝説化であることは間違いないので、ありがとうと
言っておくしかない。

小林よしのりは時代を変える表現者であり、65歳に
して精力絶倫の魔物である。
そういう伝説には尾ひれがついていくから、100年後、
どんな超人として語られているかを思うと恐くなる。
極左もアンチも、せいぜいわしの伝説を巨大化する
ために頑張ってくれ。
しかし、馬鹿な小物が多いよねえ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ