ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.11.18 14:36日々の出来事

年末の超やばいスケジュールを発表する

わしは『よしりん辻説法』のコンテを上げた。
今日から『ゴーマニズム宣言』第28章と『大東亜論』の
ペン入れを開始する。

チーフ広井の要望でスケジュールを書いておく。
11月21日(水曜)は『ゴー宣』第28章の締め切りだ。

29日(木曜)が『ゴー宣』第29章の締め切り。
わしが26日から28日まで、仕事ができないので、
その前にこの第29章のわしのペン入れは終えておかねば
ならない。速く原稿をくれ。

そして12月3日(月曜)は「闘論席」の締め切りだが、
これ、わしだけの仕事。

問題は12月の締め切りだ。
4日(火曜)『よしりん辻説法』締め切り。
6日(木曜)『ゴー宣』第30章締め切り。
7日(金曜)『おぼっちゃまくん』締め切り。
まず、この3連弾が乗り切れるか?

4日(火曜)『よしりん辻説法』の締め切りは、わしが
29日からのペン入れでは間に合わなくなる。
25日までに少しでもペン入れしておかねばならない
だろう。

6日、締め切りの『ゴー宣』第30章も、
7日、締め切りの『おぼっちゃまくん』も、
まだわしがコンテも描いていない。
超危険である!

9日(日曜)は「ゴー宣道場」で、わしとトッキーが
仕事できない。

そして10日(月曜)『ゴー宣』第31章、締め切り。
14日(金曜)『ゴー宣』第32章、締め切り。
17日(月曜)『大東亜論』締め切りだが、本来11月
いっぱいで上げておく原稿だ。

年末はまだ油断してはいけない。
なにしろ来年1月9日(水曜)に、『ゴー宣』第33章の
締め切り。
『よしりん辻説法』の締め切り。
『おぼっちゃまくん』の締め切り。
・・・と3本の締め切りが重なっている。
現実的には正月に1週間も休むのは無理かもしれない。

年内に『おぼっちゃまくん』と『よしりん辻説法』の
ペン入れを終わらせておく必要があるだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ