ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.11.21 12:45ゴー宣道場

移民政策、現状肯定でいいのか?

12月9日(日)のゴー宣道場、
山尾志桜里議員がゲストで登壇されるとのこと!

山尾議員が現在、国会で法務大臣を追及中だけど、
最低賃金以下でこき使われて失踪した技能実習生を
「技能実習意欲が低く、より高い賃金を求めて」失踪した
と言い換えつづけてきた法務省が怖い。
「そうだ難民しよう」とシリア難民を誹謗中傷して喜んで
いたような人たちにガソリン注いでるんじゃない?

政府は2019年度、外国人技能実習生の55~59%を、
新たな在留資格「特定技能1号」に移行させるらしい。

1号は、在留期間最長5年、単純労働可、家族帯同不可。
2号になると、在留制限なし、家族帯同も可能になる。

そもそも外国人技能実習生制度は、
「日本で技能を学び、母国の発展に寄与してください」
という日本の国際貢献を大義名分として設立された制度だ。
しかし結局、在留制限をなくしていく「移民政策」が前提
になっていたということだ。
1年、3年、5年かけて、移民政策の中のセット法案が
出そろっていく。
黙って眺めちゃいられないよ!

 

12月9日(日)開催のゴー宣道場
「移民と人権とナショナリズム」

応募締め切りは11月28日です。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ