ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.12.5 11:57日々の出来事

わしは民族主義は嫌いで、国民主義を称揚する

今日は午後5時から『ゴーマニズム宣言2nd』単行本
にサインを入れる。
50冊も入れるので、1時間半はかかるだろう。
9日の「ゴー宣道場」で先行販売するためだ。

夜は21時から泉美木蘭さんとの生放送だ。
古谷ツネヒラのデマ攻撃について、立憲民主党がそれを
公式に拡散している件について、福山哲郎がリツイ―ト
して、デマの拡散を承認した件について、記者会見で、
デマの拡散は問題あるんじゃないかと聞かれ「批判は
受け止めます」と答えた件について、とことん追求しな
ければならない。

わしは辻元清美が常にデマの拡散で偏見を植えつけられ、
仲間うちにもそのデマを信じている者まで現れるまでに
なり、辻元に関するデマなら、どんなデマでも拡散して
いいとなっている事態について、これはオカシイと言い、
辻元本人にもデマは見過ごさずに、いちいち対処した方
がいいと忠告した。

実はわしも同じで、右派からも左派からもデマで攻撃さ
れ、偏見で悪魔化されてしまっている。
関東大震災のときの朝鮮人虐殺の事例のように、デマで
偏見を助長する行為は非常に危険であり、さらに言えば、
民族主義は反転すると民族浄化につながるという危険性
も上げておきたい。

わしは大和民族という言葉も、もう不自然だと思っている。
わしはナショナリズム(国民主義)という概念しか、
今は信じていない。
白人も黒人もアジア人も、日本国籍を持てば、日本国民
として包摂しなければならない。
(例え日本国籍を持たぬ者でも、日本で育ち、日本語を
操り、日本を愛する者は日本人である)

民族主義は分断のイデオロギーであり、国民主義は包摂
の思想である。

福山哲郎はデマを公認する政治家である!
これは今後もずっと言い続けていいだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第79回

第79回 平成31年 2/10 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ