ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2018.12.18 13:54小林よしのりライジング

平成30年度 ライジング版 流行語大賞は「トカトントン」

年末恒例の読者企画
「平成30年度 ライジング版 流行語大賞」および
「平成30年度 ライジング版 今年の出来事」の結果が
実行委員長・カレーせんべいさんから発表されました!
まずは流行語大賞を転載します!

 


 

~平成30年度 ライジング版 流行語大賞の発表~

今年の小林よしのりライジング及びゴー宣道場ブログの中で、
ライジング読者のみなさんが、最も印象に残った言葉を、
「ライジング版 流行語大賞」として表彰いたします。
有効投票数 620票でした。

それでは流行語大賞を発表します!!

☆ 第1位 【トカトントン】
(1/25 新・堕落論) 22票

《選考者のコメント》
●「新・堕落論」で初めて知った言葉。シンプルだけどインパクトが強かったので。(monmonさん)
●あの何とも言えない、虚しくて悲しくてため息が出てしまう感情は「トカトントン」なんですね。(まいこ大福さん)
●ここ最近は特に鳴り響いている…(haiseさん)
●これが鳴り響いた一年でもありました。(mayuさん)
●これは意表をつかれました。思考力を奪う音、虚無感・脱力感の忍び寄る音だったとは…。太宰を見直すきっかけにもなりました。名著なり『新・堕落論』!(だふねさん)
●私にとって、不健康っぽくて取っつきにくかった太宰治のイメージがようやく変わってきました。(がんTさん)
●こんなに今の自分にピッタリな言葉があったとは。鳴らさないようにしようとするのですが。(焙煎珈琲さん)
●テレビのニュースを見る度に頭に鳴り響くから。(因幡の白兎さん)
●なってます、なってます。(hiroさん)
●毎日鳴っていますが、精進していきます。(ふぇいさん)
●最近よく鳴り響いています(; ・`д・´) (urikaniさん)
●よしりん先生すらもこういう気持ちになることがあるのは衝撃でした。(daiさん)
●仕事や日常で空回りばっかりしている時、つい「トカトントンが聞こえる…」と言っちゃいます。ニヒリズムに負けない、強い個を持った人間になりたいと思います。(シュウさん)
●普段から頭が空っぽになると自分って何だろう、人間って何だろうと考えてしまう自分に響いた言葉(佐々木さん)
●流行語としてはこれでしょ!(msknredsさん)

以上の通り、
「平成30年度 ライジング版 流行語大賞」に輝いたのは、
【トカトントン】 でした♪♪



「トカトントン」か…
 確かに順当という気もするけれども、今のどうしようもない世の中を象徴しているとも言える言葉で、今年の漢字に「災」が選ばれたのと似たような、やりきれなさも覚えますね…
 でも、負けちゃいられない!

 2位以下も順次転載していきます!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ