ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.12.31 15:46日々の出来事

浅羽道明「『君たちはどう生きるか』集中講義」読了

浅羽道明の「『君たちはどう生きるか』集中講義」を
読んだ。

最近はネットの情報のコピペで作った日本の歴史本が
組織買いかネトウヨ買いで馬鹿売れしたり、
愚にもつかない道徳漫画『君たちはどう生きるか』が
爆売れしたりして、読者のリテラシー能力が崩壊状態
になっている。

浅羽氏によれば、『君たちはどう生きるか』は祖父母が
孫のランドセルを買ってやるように、大人が子供若者
に「読ませたい本」になったから爆売れしたらしい。

ところが原作の吉野源三郎の本は、あの漫画本のような
単純な作品ではないらしい。
『君たちはどう生きるか』は、治安維持法下で投獄され
て殺されたり、獄中で転向したり、革命を夢見た知識人
が沈黙を決め込み、転向していった時代には、厳しい
踏み絵のような寓話だったらしい。

本書の120pからは「よしりんは、『君たちはどう生きるか』
を徹底批判する!」と題して、わしの『ゴーマニズム宣言』
第12章がテキストとして使われている。
なかなか面白い分析で、いろいろ勉強になった。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ