ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.1.19 10:42日々の出来事

DA PUMP の新曲を見た聴いた

「情弱」は死語にすべき恥ずかしい言葉だと思って
いるが、わしは洋楽も含めて「歌」が好きだから、
好きな歌や歌手の情報は割と早く仕入れる。

昨夜、Mステに「バックストリートボーイズ」と
「DA PUMP」が出るというので見た。
「バックストリート・ボーイズ」は相当好きだったが、
10年足らずでやっぱりおっさんになっていた。
おっさんになっていることを隠さないのが向こうの
アーティストだな。
けれど『I Want It That Way』の歌唱の甘さが
少し失われているように感じた。

「DA PUMP」の新曲は『USA』の逆を行って、
今度はすっかり和風の『桜』というタイトルで、
歌詞もことさらに和風、ダンスもカッコよさに徹して
いた。その心意気は良い。
けど、子供にウケる振付がないのが少し残念。
歌詞の作り方が、初音ミク『千本桜』に似ている。
ボカロ好きな若者にはこういう和風がウケるのかも
知れないが、わしはボカロが好きじゃない。
『千本桜』のメロディーはYMOの『RYDEEN』
だから、生身の女性歌手が歌えば聞けるのだが。
『桜』は、ダンスは確実にカッコいいので、何度か
テレビで見れば気に入るかもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ