ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.1.29 17:22小林よしのりライジング

願うは眞子さまの幸せのみ!ライジング301配信!

人間を人間として見続ける人のための
Webマガジン!

小林よしのりライジングVol.301
配信です!

今週号のタイトルは
「制度のために眞子さまを駒として扱えない」


小林よしのりライジングVol.301

 

秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約者、小室圭さんが母親の金銭問題に関する見解を文書で公表したら、翌日から小室母子に対するバッシングに拍車がかかり、大炎上状態になってしまった。

オドレら、正気か?
常識的に考えれば、結婚を約束した女性と、その子供のために使ったお金を、別れたからといって「あれは貸したものだ、返せ!」なんて言い出す奴は、どっからどう見てもサイテー男としか言いようがないのに、そんな男を総出で応援しているのだから、もう狂っているとしか思えない。

そんな狂乱状態の中で、完全に忘れられている視点がある。
眞子さまに、一人の女性として幸せになってほしいという視点である。

当人同士の結婚の意思が全く変わっていないことは、この文書公表によって明らかになったのに、なぜそれを無理やり引き離し、「破談だ!」「破談だ!」と騒いでいるのか?

結局誰も、眞子さまをひとりの人間として捉え、その尊厳を守ろうなんて思っていないのだ。
特にいわゆる「男系派」は、女性皇族のことは「男系継承」のための「駒」としか考えていない!

 

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「新宿レポート:なぜこんなにネパール人が多い?」

何だかんだあったけれどもどうにか引っ越しを済ませたもくれんさん。
新居は6年ぶりの新宿区。
だがそこはかなりの多国籍区域となっていた。
しかもその出身国の構成も、以前とは相当異なっている。
今や新宿区の国籍別統計では、ネパールは中国、韓国に次ぐ第3位、しかもさらに激増中だという。
なぜそのようになっているのか、そしてそれによって、どういう事態が生じているのか?
最新・密着の現場レポート!

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…秋篠宮家の長女・眞子さまとのご結婚が延期になっている小室圭さんが、報道されている金銭問題についてコメントを発表された。しかし翌日からの週刊誌やワイドショーは、ほぼ全てが小室さんの母の元婚約者「金返せ男」の言い分を一方的に流し、小室さんバッシングに拍車をかけてきたのだから、本当に呆れる。本来「女性宮家創設」を願うわしとしては、眞子さまには当面皇室に残っていただき、皇室典範の改正が実現した後に、皇室に入ってもいいという男と結婚していただいて、女性宮家創設という流れになってくれたら嬉しいという思いは、わしの本音としては、あることはある。けれども、そんなことは絶対に言えない。それを言ったら、男系派の連中と一緒になってしまうのである。願うことはただ一つ!眞子さまが一人の女性として幸せになられることのみだ!

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…人生で12回目の引っ越しで6年ぶりに新宿区に戻ってきた。転居手続きのために訪れた区役所、そこは相当に多国籍な国の人々が溢れかえっていた。新宿区の国籍別統計を見ると、中国、韓国に次いでネパールが第3位の人口となっているが、この数年で訪日ネパール人が増加している理由とは?さらに日本語学校の現状から見る、外国人受け入れの実態とは?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
子供の頃をお寺で過ごした先生は長時間の正座も平気?
なぜ小室圭さんのお母さんの元婚約者は批判されないの?
「電動ハブラシ」は使ってる?
厚労省の毎月勤労統計で不正が発覚、なぜマスコミはアベノミクスの失敗を報道しない?
大坂なおみ選手を巡る日清CM騒動をどう見てる?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第310回
「制度のために眞子さまを駒として扱えない」

2. しゃべらせてクリ!・第258回
「ぽっくん、真剣、本気、全力の居眠り中ぶぁ~い!の巻〈後編〉」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第112回
「新宿レポート:なぜこんなにネパール人が多い?」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ