ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.1.30 14:40日々の出来事

東京新聞、仁王子さんに質問

東京新聞の(仁王子)氏へ。
素朴に質問します。

「女性蔑視を不当と抗議する女性たちの言論の自由は
認めない」と、わしが言いましたか?
どこか、教えてください。

「女性を誌面で一方的に侮蔑する自由は保障すべき」
と、わしが言いましたか?
どこか、教えてください。

わしは大学名を実名で書いて、ヤレる女子大生ラン
キングを付けた記事は名誉棄損になるからダメだと、
言っております。

わしは「運動」が大嫌いで、「糾弾会」を嫌悪します。
「廃刊」も一つの選択肢であるかのような発言は、
言論の自由を脅かすから危険だと申しました。
新潮45の廃刊事件から、何か気に入らない記事が
あると「廃刊、廃刊」と言い出す風潮が恐怖です。

「どんな世界を望むのか?」と問われたら、清浄潔癖
な社会ではなく、猥雑さも面白がれる社会・世界を
望みます。

平等を徹底的に推し進めたら、「ポルポト政権」の
正義の実現に行きつきますよと、わしは言いました。
(仁王子)さん、違うでしょうか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ