ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.2.21 12:52日々の出来事

田畑議員の準強姦事件は『週刊新潮』を買って読むべし

田畑議員の準強姦事件、今売りの『週刊新潮』を買って、
被害女性による告白を読むといいです。
「dマガジン」の電子版には該当の記事は掲載されてないからね。
ただし、私は田畑議員が気色悪すぎてオエーッとなりましたが……。

今朝の『モーニングショー』、ネットニュース、週刊文春と順に
見ているうちは、なんとなく情報が断片的なところがあって、
どういう関係性だったのかなどクリアに把握しきれないなあと
感じるところがあったのだけど、

週刊新潮を読んだら、交際はしていたが、最初の頃から、
田畑議員の言動に違和感を感じて、日常的にスマホで盗撮されて
いるような
気配を感じ取っており、距離を取りつつあったこと、
そして、クリスマスの夜、ついに田畑議員の行為の全貌が明らかに
なってしまい、女性が自分の受けていた仕打ちを知って愕然とした、
という経緯がよくわかった。

田畑議員のスマホを取り上げて画像フォルダを見ると、
女性は、当日まったく意識のない状態で避妊なしの行為をされて、
その様子をくまなく動画に撮られていたことを知ったという。
それまでにも日常的に隠し撮りされており、ブラジャー、鞄の中身、
スマホの通知画面まで写真に撮られていたようだ。
もちろん同意なんかない。
動画や写真には、他の女性のものもあったという。
自分が関係を持ってしまった男が、とんでもない奴だったと発覚
した時の混乱や衝撃はすさまじかっただろう。

被害届が出され、警察が捜査。
田畑議員は、後日、弁護士数名の名前をずらっと並べた威圧的な
書面を送ってきて、100万円を支払いたいと言ってきたそうだ。

問題は、この件で田畑議員が議員辞職ではなく、離党にとどめて
火消しがはじまっているというところだ。
警察に手が出せないようにして、「離党」にしておく最大の理由
はなんなのか?

週刊新潮、週刊文春によると、田畑議員が辞職した場合は
岸田派の議員が繰り上げ当選
するらしい。
この議員は、先日二階派入りした細野豪志議員のライバルで、
「岸田派と二階派の対立を避けたい」
そんな完全なる権力側の都合のみ
で、田畑議員の処遇は
あやふやにされたまま「火消し」ばかりが
目論まれていると。
ふざけんじゃないですよ!

※選挙区問題のところが間違ってたから書き直した。ご指摘サンクス!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ