ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.2.26 22:16小林よしのりライジング

非常識を粉砕する3連弾!ライジング305配信!

今週は特別編成大ボリューム!
小林よしのりライジングVol.305
配信です!!

今週号のタイトルは
「山口敬之氏手記『私を訴えた伊藤詩織さんへ』を再読する」


小林よしのりライジングVol.305

 

トップは笹幸恵さんの特別寄稿!

ジャーナリスト・伊藤詩織氏から、自分への準強姦の加害者だと実名告発されたフリージャーナリスト・山口敬之氏は、月刊「Hanada」2017年12月号に反論手記を載せている。

あくまでも自分は被害者であるとして、伊藤氏の方がおかしいと主張しているのだが、果たしてその手記に説得力はあるのか? 信憑性はあるのか?

事実認識の真偽については、警察の捜査や裁判で明らかにされるべきこと。
しかしこの事件はそれが警視庁刑事部長の不当な介入でなされない!

ここでは、事実の真偽を糺すのではなく、笹さんが山口氏の手記を個人の見解を書いています。
文章を読んだだけでも、分かることがある。それは、書き手の人間性!
これを書いた人間は、信用できる人なのか?
この人は清廉な人間か、それとも卑劣な人間か?
それは、書く文章の隅々ににじみ出てくるものである!!

 

ゴーマニズム宣言は
「参考文献に学術書がない?」

全く無名の左翼ながら、『ゴー宣』批判をしたということだけで、昨年左翼メディアにチヤホヤされていた倉橋耕平なる人物が、それに味を占めたのか、また新たな『戦争論』批判をしてきた。
しかも、その批判は、信じられないほどバカバカしいものだった!

いろいろ問題続出、書くべきこと山積みで、こんなの相手する価値もないんじゃないかと思ったが、そうも言ってはいられないらしい。
たとえチンカスでも、何の役にも立たない学校秀才でも、一時的にでものさばらせておくと、ろくなことにはならないのだ!

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録は
「権力の都合ならなんでもあり? 自民党・田畑毅議員準強姦事件」

「魔の3回生」の中でも、度外れたことをやらかしていた元自民党衆院議員・田畑毅。
あまりにもおぞましい、その犯罪行為にも関わらず、自民党は離党届の受理に留め、議員辞職勧告どころか、除名にもしなかった。
交際していようと、夫婦であろうと、同意のない性交をしたら犯罪、それを撮影したら犯罪、ましてやそれを国会議員がやっていたら重大問題という意識が、自民党には一切ないらしい。

自民党は、「性犯罪者に優しい党」か!?

 


 

【今週のお知らせ】
※特別寄稿!笹幸恵「山口敬之氏手記『私を訴えた伊藤詩織さんへ』を再読する」
…いささか旧聞に属するが、2017年12月号の月刊「Hanada」で、フリージャーナリストの山口敬之氏の独占手記が掲載された。タイトルは「私を訴えた伊藤詩織さんへ」。この記事は、レイプ被害に遭った伊藤詩織さんが記者会見を開き、民事訴訟を起こすことを知ったため、「自らの見解を『当該女性への書簡』という形で申し述べる」として書かれた手記である。果たして真実を語っているのはどちらか?常識のある人は、どちらの主張に説得力を感じるだろうか?

※「ゴーマニズム宣言」
…自称社会学者・倉橋耕平とジャーナリスト・安田浩一による『歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う』なる対談本の中で新たな『戦争論』批判を行っている。その論旨はというと「『戦争論』の参考文献には、学術論文がない」…毎度毎度、よくこんなバカバカしい批判を思いつくなと、脱力するばかりだ。彼は作家の仕事というものを一切理解していないし、自らの学者としての程度や権威主義を無自覚に晒しているのだ。学者ってつまんねー奴ばかりだ!!

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
…元交際相手から準強制性交容疑と軽犯罪法違反で刑事告訴されたことが報じられ雲隠れしている男、田畑毅・元自民党議員。酒に酔って記憶を失い、抗拒不能の状態になったところを同意なしの性行為、さらには日常的に性行為の様子や生活の様子、カバンの中身、携帯の画面などを盗撮していたという。「付き合っている二人の痴話喧嘩」などと言う者もいるが、準強姦に交際しているか否かなど関係ない!!

【今週の目次】
1. 特別寄稿・笹幸恵
「山口敬之氏手記『私を訴えた伊藤詩織さんへ』を再読する」

2. ゴーマニズム宣言・第314回
「参考文献に学術書がない?」

3. しゃべらせてクリ!・第262回
「あつあつおでんで身も心もほかほかぶぁ~い!の巻〈後編〉」

4. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第116回
「権力の都合ならなんでもあり? 自民党・田畑毅議員準強姦事件」

5. Q&Aコーナー

6. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

7. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ