ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.3.7 10:50メディア

言論・漫画「しかない」という決意

週刊SPA!3月12日号掲載
「ゴーマニズム宣言」の
感想をご紹介します!

 


 

SPA!ゴー宣「いきなり訴状が届いた」
拝読させていただきました。

先生の新たな戦いの始まりと
戦いに対する強い決意を感じました。

「わしが持っている武器は言論しかない。
漫画という表現しかない。」
「ペンの力で戦う以外ないのだ!」

とてもかっこいいと思いました。
「しかない」という部分が
とても大事に感じました。

先生も伊藤詩織さんも
自分の持っている武器で戦おうとしているのに加害者の人は自分の武器で戦わず
権力という他人の武器で
戦ってもらい、守ってもらっていると
思いました。

こんな人に先生が負けるわけないと
思いました。

ペンの力で「公」のために権力と戦う。

先生の戦う理由と戦う相手は
いつも巨大だなと思いました。

先生の勝利を願っています。

次回の作品も楽しみです。
(えみりんさん)

 


 

向こうはどこまでいっても「私」の戦いです。
こちらはあくまでも「公」のための戦いです!
この違いは、見る眼のある人には必ずわかる。
さて、自称保守の方々には、どう見えていますかね?
それでも権力に近い方を支持するんでしょうか?

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ