ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.3.17 08:07日々の出来事

11月の「九州ゴー宣道場」で秘密の企画

昨日は本を3冊読んで、スタッフとの食事会。
チーフ広井が花粉症になっていた。全く情けない。
これでスタッフのうち、花粉症じゃないのは、わしと
トッキーだけだ。
健全な食生活に健全な鼻腔と健全な魂が宿る。

昨日の食事は大変、美味しかったが、酒の値段が書い
てないのでもしやと思っていたら、やっぱり全体の
値段は高かった。
ネットで見ると食べ物の値段が手頃だと思っていると、
高額な酒を飲ませて稼ぐという店もある。
あるイタリアンの店では、ワインをガバガバ注ぎにきて、
あっという間にボトルをカラにして、2本3本と注文
させるところもある。
そのワインが高額だから、会計の時にぎょっとすると
いうことになる。
レストラン経営も大変なんだろうな。

11月の「九州ゴー宣道場」における特別企画を考え付き、
設営隊長dai氏に連絡したら、ぜひやりたいとのこと。
まだ発表できないが、今までやったことがない企画を行う。
ただしこれは企画実現のために関わる門下生には教えても
いいが、まだ秘密にしておいて欲しい。

その11月の福岡だが、ホテルの宿泊費がやけに高くて、
リッチなホテルから満室になっている。
外国人旅行客が予約を入れているのだろう。
ホテルの方もやたら強気の価格設定にしている。
日本のホテルなのに、なんで日本人が締め出されなきゃ
ならないんだ?
とにかく外国人より早く予約しておかなきゃ日本で宿泊
することはできない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第81回

第81回 平成31年 4/7 SUN
14:00

テーマ: 「日本経済は復活できるのか?」

INFORMATIONお知らせ