ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.3.24 15:39ゴー宣道場

ゴー宣道場の応募締切は27日!

4月7日のゴー宣道場、
京都大学大学院教授の藤井聡氏をゲストにお迎えし、
『日本経済は復活できるのか?』と題して
開催します。皆さん、忘れてませんか?
あと3日で応募が締め切られますよ~!

さてその藤井聡先生、もくれんさんも特別番組で
紹介していましたが、ラジオ番組をもっているんですね。
聞いてみたら、これがじつに面白い!
関西弁の軽妙な語り口で、かなり深刻なテーマなのに
暗くならず、理路整然としていてすっきりと頭に入る。
「今週の一曲」として、テーマに合わせて選ばれた曲も、
遊び心があって楽しい。

とりあえず4月のテーマに関連しそうな番組を
ひとつ紹介しておきます。
冒頭、『表現者クライテリオン』で小林先生と対談された
ときのことも触れています。

「藤井聡のあるがままラジオ」2019年3月11日
【デフレは、人間をケダモノに変える】
https://www.youtube.com/watch?v=g9epjN_zDAc

そもそもデフレって何なのか。
デフレになると人間はどう変わっていくのか。
ケダモノって何を意味するのか。

いや、もうこれ、「増税もしょうがないよね~」とか
言ってるレベルの話じゃなかった!!!
もっともっとスケールのでかい話だし、
もっと深く、世の中と経済について考えをめぐらせないと、
ほんと日本は堕ちていく。

経済はちょっと苦手・・・という人も、
試しにラジオ聞いてみて!
ケイザイのケの字も知らない私でも、
本当に楽しんで聞けました。
そして今回、ゴー宣道場に藤井聡氏をお招きし
直接お話を伺えることがどんなにラッキーか、
きっとわかるはず。

応募締切まであと3日!
応募はコチラをクリック
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ