ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.4.16 23:07小林よしのりライジング

沈黙は金ではない!ライジング311配信!

沈黙を破る人を応援し、ダンマリを決め込む人を非難する
Webマガジン
小林よしのりライジング Vol.311
配信です!

今週号のタイトルは
「伊藤詩織『Black Box』裁判記録とその検証〈2〉」


小林よしのりライジング Vol.311

 

トップは
泉美木蘭のトンデモ見聞録

伊藤詩織氏の勇気ある訴えは、海外にも確実に共感を広げている。
伊藤氏は「カルバン・クライン」のキャンペーンに起用され、そこで「サイレンスブレーカー(沈黙を破る人)」と称された。
これまでの「被害者」のイメージに押し込めようという態度とは、全く違ったアプローチが定着しつつある。

そんな伊藤氏が加害者として告発している男・Y氏は、何を思ったか伊藤氏に対して1億3000万円の損害賠償請求をする反訴を起こした。
その反訴状には、「性被害ビジネスに私を利用した」などという目を疑う誹謗中傷やら、反安倍の何者かが、伊藤詩織さんと通謀しているのではないかと、とっくに事実無根と判明している陰謀論やらが満載されており、かえってこんな主張をしているY氏の心証を悪くするしかない代物になっていた。

するとY氏は、「あれは担当弁護士が書いたことで、自分の意見ではない」と、驚きの主張を始めた…!!

 

ゴーマニズム宣言
「奴らは『廃太子せよ』と言っていた!」

皇太子殿下は2週間後、新天皇となられる。
日本中の祝福の中での即位となるだろうが、その前に言っておかなければならないことがある。
この日本には、皇太子殿下には次の天皇になる資質がなく、秋篠宮殿下こそが天皇に相応しいと言っていた者がいる。
ノンフィクション作家・保阪正康
ジャーナリスト・橋本明(故人)
宗教学者・山折哲雄
そして、彼らに賛同した者たちである。
彼らはどのツラ下げて新天皇即位を迎えるつもりなのか?
ダンマリは許さない。発言には責任を取ってもらわなければならない!

 


 

【今週のお知らせ】
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
…性暴力の被害者が被害を訴えると、必ずといってよいほど凄惨なセカンドレイプに遭い、なぜか加害者のレイプ行為が正当化されるという現実…伊藤詩織氏が顔と実名を出して性暴力被害を訴えた真の理由とは?そしてY氏の反訴状に記された「性被害ビジネスに私を利用した」という訴えは弁護士が勝手に書いただけと言うが、そんなことがあり得るのだろうか??

※「ゴーマニズム宣言」
…明治以降、初となるご譲位まであと2週間。皇太子殿下は、めでたく新たな天皇陛下となられる。だが、それを祝う資格が一切ない人間がいるということを、ここではっきり記しておく必要がある。皇太子殿下は次の天皇になるにはふさわしくなく、秋篠宮殿下が天皇になるべきであるという暴言を平然と吐いた「知識人」たちがいたのだ!実名をあげて自らの発言の落とし前をつけさせよう!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
仕事を辞めたい…でも諦めず仕事に邁進するべき?
秋元康はAKSとは何も関係ない?
なぜ紙幣の肖像画は明治以降の偉人に限定されてるの?
野党までが消費税増税に賛成なのは何故?
山本太郎議員の新党「れいわ新選組」をどう思う?
ドラマや映画を観ていて「共感性羞恥」を感じたことはある?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第123回
「伊藤詩織『Black Box』裁判記録とその検証〈2〉」

2. ゴーマニズム宣言・第321回
「奴らは『廃太子せよ』と言っていた!」

3. しゃべらせてクリ!・第268回
「いい運勢占ってクリ!見料に糸目はつけんぶぁ~い!の巻〈後編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 「皇室と憲法における平和主義」

INFORMATIONお知らせ