ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.4.17 21:09ゴー宣道場

ゴー宣道場「門弟」「門下生」の違いとは?

ゴー宣道場の「門弟」と「門下生」はどう違うのか? というご質問をよくいただいているので、ご説明します。

東京で隔月開催しているゴー宣道場に毎回参加したい人は、2回連続で参加して登録すれば「門弟」になることができます。
門弟になると半年間(3回)、応募なしで道場に参加できます。
また、門弟になると門弟メーリングリストに参加することができ、ここで設営隊の募集などもしています。
現在は60人ほどが門弟メーリスに参加しています。

一方、4年前から道場の地方拡大が始まり、現在は関西と九州で行われていますが、こちらは年1回程度の不定期開催なので、東京と同様の「門弟」制度の導入はできません。
そこで、地方の道場参加者をどう呼ぼうかということになって、「門下生」という名称が誕生しました。
カレーせんべいさんが創設、管理している門下生メーリングリストには、現在100人以上が参加して、交友を深めています。

そういうわけで、全国のゴー宣道場参加者は、みんな「門下生」です。
現在では、門弟も門下生に含まれるという位置づけになっていて、門弟・門下生両方のメーリスに入っている人も多いし、YouTubeの「門下生チャンネル」は門弟・門下生の区別なくやっています。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ