ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.4.29 15:10日々の出来事

「ゴー宣道場」内輪の話

「ゴー宣道場」内輪の話。
10連休なんて全然関係ないわしだが、この連休中
にも、「ゴー宣道場」の門下生たちが横に連帯し、
いろんな企画を進めている様子がワクワクする。

音響システムは自分たちで発案し、自分たちで作る
充実感に溢れている。

じっくりよしりん会は、申しわけないけど、少人数
の会だが、二日で20人しか集まらなかったのだから、
それがコアなファンの人数でしょう。
TWICEなんか、ドームツアーが1分で売り切れた
のだから、足元にも及ばない。

カレーがまた新しい企画を始めたし、今でも関西の
ホームページは楽しめるのに、すごいな。

わしが特に面白かったのは、大阪で収録された、
女性だけで『戦争論』を語り合う動画だ。
『戦争論』はネトウヨを産み出しただけみたいに、
左翼マスコミから悪宣伝されっぱなしだったから、
『戦争論』を女性だけで語るなんて企画が世に出た
のは、史上初のはずだ!
女性はこう読んでたのか、そこに感動するのか等々、
初めて知ったので、わしにとっては実にためになる
動画である。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ