ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.5.4 12:41日々の出来事

「ゴー宣道場」内輪のこと

昨夜は「じっくりよしりん会」非常に盛り上がった。
二次会はもうわしのことは無視だったね。
寂しかった~~~~~~~。
けれど、男も女もいい人しかいないことを知った。

しかしわしの発見は、主婦の鏡が結構、お酒を飲む
ことを知ったこと。

場外乱闘というのが、この雰囲気に近いと知ったこと。

ミーハー度100のノート女性が難しいことばっかり
考えていることを知ったこと。

一般家庭では、夫が妻に甘えるから、子供が二人いる
状態になって、仕事もしたい妻が悩みつつ、無意識
に喜んでいるものだと再確認したこと。
フェミニズムのルサンチマン感覚とは違う。

二次会でわしの周囲で耳をそばだてていた男たちは、
もっとわしの考えを理解してくれる余地があるなと
思ったこと。

わしが「ゴー宣道場」に何を望んでいるかを語る
余裕がなかったが、みんなが底抜けに楽しんでいた
のが、喜ばしかった。

今朝はさっそく、ちぇぶから新音響システムについて
のメールが届く。
費用が安くすむ方法や、ケーブルをやっぱり二名が
自作してくれることになった件などの報告。
ちぇぶは、実際に役に立つからどうしようもない。
路線の考え方が違っても、基本はわしの敷くレールで
結束して欲しい。
「ゴー宣道場」でやることが、わしには確実にあるの
だから!

人の好き嫌いがあったとしても、100%「公的」に
役に立つなら、わしはその人材を使う。
使うと言うより、自分から楽しんで活躍してくれる
なら、こんなに有り難く、都合のいいことはない。
女性活躍の時代を「ゴー宣道場」では本当に実践
していきたいと思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ