ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.5.14 17:06ゴー宣道場

男系男子固執派のスローガン

「神武天皇以来一貫して継承されてきた男系の血筋!」って、
そこだけをクローズアップして声高に述べる人を見ると、
「神は偉大なり! おお、我が神よ!」
と一神教的なスローガンを讃えるのと同じように見えてきて
なんなんだろうと思えてくる。

そう、男系固執するためのスローガンだよね、あれは。
文言を賛美してるでしょう。

もはや天皇陛下や陛下を敬ってきた人々の姿とは関係なく、
現実とも乖離してしまって、

スローガンだけを仰いで美化しているみたいで、
大丈夫なのかなと思うし、正直、怖い。

神武天皇の実在を論証された故・田中卓先生が、
神武天皇の男系の子孫だけに着目するなら『新撰姓氏録』を
見なさいと書かれていたので、調べてみた。
嵯峨天皇の命で編纂された古代の氏族名鑑だけど、
神武天皇以降、天皇家から分かれた氏族「皇別」だけでも、

源、清原、池上、桑田、吉野、島根、大原、難波、山守、
額田、高橋、物部、日下部、軽部、川俣、小野、島田、
佐貫、阿保、垂水、田中、岸田、久米、橘・・・
(自分ちの名字を必死で探してしまった)

335氏もあった。
ほかにもさらに詳しく記載されている史料があるようで、
男系だけに着目しても、源氏・平家を含めて数えきれない
ということになってしまう。
当然、現代にも物凄い人数の「神武天皇以降の男系の子孫」
がいることになるけど、それみんな天皇候補??
そんなわけないよ。
「神武天皇以来一貫して継承されてきた男系の血筋!」
ここだけに着目し、他をすべて無視してスローガンとして
賛美するのはすごく怖いし、すごく滑稽だ。
メディアが無条件に影響されて使うべきではないものでしょう。

第82回ゴー宣道場
テーマ:「新天皇即位と皇室の未来」
日時/令和元年6月9日(日)14時
場所/東京「人事労務会館」(品川区大崎)
入場料/1000円
応募〆切/令和元年5/29(水)
応募ページ/https://www.gosen-dojo.com/event/21642/

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第82回

第82回 平成31年 6/9 SUN
14:00

テーマ: 「新天皇即位と皇室の未来」

INFORMATIONお知らせ