ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.5.14 22:08小林よしのりライジング

屁理屈も団子理屈も徹底粉砕!ライジング314配信!

無理を通せば道理が引っ込む
なんてことは許さないWebマガジン
小林よしのりライジング Vol.314
配信です!

今週号のタイトルは
「男系カルト・阿比留瑠偉、論破まつり」


小林よしのりライジング Vol.314

現状のままでは天皇陛下の次の世代の皇位継承資格者が悠仁さまたった一人という危機的状況が誰の目にも明らかになり、世論調査では80%近くが女性天皇に賛成、反対はわずか13%程度となっている。
ところがそれでも1割ちょいの少数意見を社論にしている奇妙な新聞社がある。そう!産経新聞!
新天皇即位を祝う記事が躍った5月2日の紙面にも、同紙のエース記者である阿比留瑠比が女性・女系天皇、女性宮家に反対し、男系男子継承絶対を唱える記事を書いているが、その主張はカルト化し、どんどんおかしなことになっている!
その記事を徹底論破し、男系カルト断末魔の醜態を晒す!!

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「伊藤詩織『Black Box』裁判記録とその検証〈4〉~弁護の理屈」

徹底検証シリーズ第4弾!
今回は、伊藤詩織氏に対するレイプ容疑の逮捕状執行を免れた男の弁護人が、自身の法律事務所のホームページで公開している、伊藤氏の主張に対する反論記事を検証する!
弁護士ってものは、依頼人のためだったら何でもやるものなのかと、読んで驚愕!
「理屈とハナクソはどこにでも付く」という言葉もあるけれども、いくらなんでも、こんな理屈がくっつくのか!?

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…新天皇ご即位の記事が紙面を賑わした5月2日の産経新聞には、「皇位継承 歴史の重み 女性宮家創設には問題」という記事が載った。筆者は産経のエース記者・阿比留瑠比だが、どう見ても「問題」なのは阿比留の頭の中の方である。正しいところがひとつもないという驚くべき記事だ。一つ一つ論破していくとともに、逆賊たちが何を言って妨害していたのか歴史に残すために記録していこう。

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
…伊藤詩織氏がレイプされたと訴えているジャーナリストY氏。彼の弁護を引き受けているK弁護士は、なんと自身の法律事務所のブログで、原告である伊藤詩織氏を「詩織」と呼び捨てにし、人格攻撃の限りを尽くす理屈記事を書いている。《「性犯罪行為」が,詩織の「妄想」ないし「虚構」であることは明白である》といきなり断言し、その理由をかなり攻撃的に展開しているのだ。K弁護士の恐るべき想像力・読解力の欠如とは。

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
神武天皇という伝承部分を否定することは、神話を起源とする天皇の権威そのものを否定することになるのでは?
男ってずるい存在?
接客業にとって「金払いの良い客」=「上品なお客様」なの?
今話題の不登校YouTuberについてどう思う?
活字が好きになったきっかけの作品は何?
元号は非効率的だとする左翼の主張をどう思う?
先生にとってコアな支持者はどんな存在?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第324回
「男系カルト・阿比留瑠偉、論破まつり」

2. しゃべらせてクリ!・第271回
「へむ~ん… 立たされ坊主はつらかぶぁ~い!の巻〈前編〉」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第126回
「伊藤詩織『Black Box』裁判記録とその検証〈4〉~弁護の理屈」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第82回

第82回 平成31年 6/9 SUN
14:00

テーマ: 「新天皇即位と皇室の未来」

INFORMATIONお知らせ