ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.5.16 09:07日々の出来事

「通掛聞造会」を結成する

新体制はまず今回の新音響システムで主導的にやって
くれたメンバーから選ぶ。意欲と能力があるからだ。

なるべく少人数で始めたいので、わし、ちぇぶ、
けろ坊、P村、三味線弾き、秘書みなぼんの5名を
「聞造会(きくぞうかい)」の初代メンバーにする。

そもそもメンバーの日程合わせがわしは大嫌いなので、
基本的に、わしとちぇぶの日程が合う日に召集したい。

正式名は「通掛聞造会(とおりがかりきくぞうかい)」
である。
『おぼっちゃまくん』のキャラから採ったが、たまたま
その日に通り掛かれる人が参加する。

東京、大阪、福岡の設営隊長、そしてカレーせんべいも、
この「聞造会」に参加する権利を有する準メンバーである。
もし、開催日に上京していて、たまたま通り掛かれる
ようなら、参加を打診して欲しい。

さらに必要な場合には、1名から2名、門弟門下生
から指名して、参加を要請する。
誰でも指名される可能性はあるので、指定日に偶然
たまたま通り掛かれる人は「通掛聞造会」に参加
してほしい。

こうしておけば決して閉ざされた特権階級の集まり
とはならない。
妙なエリート意識はメンバーの誰も持たない。
ただひたすらに、「ゴー宣道場」の運営と、改革を
手伝って欲しいし、わしの知恵袋になってほしい。

「聞造会」の初会合は5月26日、新音響システムの
テスト終了後、わしが指定する場所に来てくれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ