ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.5.30 17:07日々の出来事

もぐさんと、しろくまさん

「ゴー宣道場」の女性門下生で最近、注目しているのは、
もぐさんと、しろくまさんだ。

もぐさんは、やっぱりキャラだったな。
実際はあれだけのアンケートを作って、民意を問い、
女性参加のための方法を模索する実行力がある。
キャラを演じるためには、自分を他人にどう見せると
面白いかを計算しなければならない。
あえて自分が滑稽に見えるペルソナを被るのは頭がいい
上に、度胸があるからだ。
用心しなきゃならない女性だな。

しろくまさんは容姿が上品で、文章が知的だ。
岡山での「ゴー宣道場」開催を目指しているが、まだ、
じっくり話したことがないので、今度話してみたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ