ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.6.8 13:41ゴー宣道場

明日は「令和」初のゴー宣道場!

明日はいよいよ「令和」初のゴー宣道場。
「新天皇即位と皇室の未来」をテーマに
お送りします
最近、雅子さまが晴れやかなお顔で
ご公務をなさっている姿を見て、
しみじみ嬉しくなってしまう。
バッシングがひどかったときを思えば、隔世の感だ。
おそらく今後、令和生まれの子どもとか、
「へえ、そんなことがあったの」なんて
言い出したりするんだろうな。

かくも国民は無責任。
メディアや空気にすぐに乗っかる大衆だ。
それでも、いや、それだからこそ、
無私の気持ちで国民に寄り添おうとしてくださる
天皇皇后両陛下のお姿は、有り難いし、
どこか神々しさを感じるし、
日本人に生まれてよかったなあと思う。
こういうのを尊崇の念というのだろう。

ひとりの国民として、皇位の安定的継承のために
何ができるだろう。
せめてゴー宣道場で学ぶくらいか。

明日は山尾議員が政治家の立場から、
そして高森先生が専門家としての立場から、
それぞれ話をしてくださることになっています。
週末のひととき、この国の奇跡とも言える
今のありようと、それを未来へとつなげていくために
どうすればいいか、皆で考えていきましょう。

小林先生のサイン入りご著書のほか、
高森先生もご著書の販売を行います。
道場終了後にサインもしてくださるそうですよ。

道場に参加できない方は、門弟門下生の方々が
実現してくださった新音響システムで
どうぞお楽しみくださいね

ニコニコ生放送は第一部のみ無料、
第二部は有料(会員の方はそのまま見られます)、
YouTube LIVEでは第一部のみの放映です。

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院在学中。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ