ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.6.10 07:34日々の出来事

昨日は疲れすぎて少し意識が飛んだ

昨日は朝6時から『おぼっちゃまくん』のコンテに没頭し、
12時には99%完成というところまでこぎつけて、すでに
電池切れ状態だったので、「ゴー宣道場」の最中にも時々
意識が飛んでいたようだ。

「ゴー宣道場」終了後に、語らいタイム、夕食打ち上げ、
次回8月のテーマ、カレーせんべいの直訴状を回して、
関西での開催を決め、帰宅したときにはもう疲れ果てて、
何もできなかった。

泉美さんが来年6月14日(日曜)関西「ゴー宣道場」の
開催を発表してくれていたようだ。

今日は来年3月開催が決まった中四国地方から数名の
設営隊が、わざわざ月曜休みにして、わしに直訴がある
というので、聞きに行く予定だ。

その前にライジングの『ゴー宣』を送ったり、茶魔コンテ
を完成させたりしておかねばならない。

昨日の「ゴー宣道場」から導入した新音響システムは
誰からも好評で、その成功を関西からも祝ってくれる
言葉が続々届いた。
わしはそれを見て嬉しかった。
システムの成功よりも、それを誰もが祝う様子が嬉し
かった。

システム導入過程でトラブルがあっても、終わったら
ノーサイドと岡山のしろくまさんがメーリスに書いていた。
あの言葉でわしはしろくまさんを信用し、ぜひとも岡山で
開催せねば、そのために高森氏を説得せねばと決めた。

「ゴー宣道場」開催には、まず誰かを信用しなければ
ならない。
信用するきっかけがどこかで得られなければならない。
志が一つにできるよう、わしも努力してみよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ