ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.6.14 10:42日々の出来事

大阪での「じっくりよしりん会」の前に

7月7日の大阪での「じっくりよしりん会」まで、あと
1か月を切った。
会そのものは夕食で始まるんだろうが、その前の時間で
今後の作戦会議のようなものがやれないだろうか?
3時か4時くらいから、意欲的な人材を集められないか?
設営隊長のしもP氏ともっと話しておく必要がある。
関西に主体的に「ゴー宣道場」を変えていこうと野心を
持って遊べる者がどれだけいるのか?
女性を含めて、知っておきたい。

東海や東北には、意欲的な者がいるのに、人数が集まら
ない。女性の人材が特に不足している。
核になるメンバーに女性がいないのはマズい。

東京には全国推進隊長のちぇぶという強烈なキャラが
いて、KさんやWさんなど初期メンの女性も存在感が
強い中、もぐという女性まで台頭してきた。
もぐは単なるミーハーかと思っていたら、子育てをしな
がら、店長を目指すかなり責任感の強い人のようだ。

中四国は上品で明るい女性・しろくまさんが設営隊長に
就任したばかり。

九州は今までのままでいい。
設営隊長のdaiが安定感のある男だから信頼している。
9月末に「じっくりよしりん会」で女性門下生をじっくり
観察したい。

関西は人数が集まるのに、カレー以外の野心的な顔が
いまいち見えない。
印象的な女性が何人かいるが、個人的な事情で動けない
人もいるだろう。
わしが把握してないだけなのかもしれないが、あれだけ
パワフルな地域で、主体性が強い者がいないはずはない
と思うのだが?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ