ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.7.8 10:43日々の出来事

今日は公開口頭弁論

きょうは東京地裁で、午前10時から夕方17時まで、
『Black Box』の著者でジャーナリストの伊藤詩織氏が、
元TBSワシントン支局長の山口敬之氏を訴えた民事訴訟の
公開口頭弁論が行われている。
伊藤氏と山口氏が出廷してそれぞれ証人尋問が行われる
ということで、朝早くから霞が関へ出向いた。

私が到着したときには、既に傍聴席を求める人々が
大勢集まっていて、長蛇の列は地裁の敷地を出て、
壁沿いにずらりと50メートルほど伸びていた。
著名なジャーナリストらのほか、
極右雑誌で活躍中の文筆家の姿もあり、
相当な関心の高さをうかがわせた。

30席の傍聴席に対して、168人での抽選。
私は外れたので帰宅。

集まった人々の、5割ほどは年配の女性というのが
特徴的だった。
特に60代~70代くらいの女性が団体で来ていたようで、
知り合いどうしで声を掛け合ったり、
「わたし夕方5時までは傍聴できないから、もし当たったら
券まわそうか?」
なんて会話をしていた。
『アベ政治を許さない』というカードやキーホルダーを
持っていたから、左翼の女性団体かもしれない。

ちなみに列の先頭は、サピオの編集者氏だった。
ものすごいガッツでかなり早くから来て並んだのだと思う。
当たったのかな?

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 「皇室と憲法における平和主義」

INFORMATIONお知らせ