ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.10 21:47日々の出来事

シカトより独占欲

やっと『ゴー宣』第54章のコンテを上げた。
スタッフが間もなく第53章のペン入れを終えようと
しているのに、もう仕事場にコンテのストックが
なくなってしまっていたので、無茶苦茶、焦った。

ずっと集中して描いてたのだが、また音響システムを
巡る闘争が門下生の間で始まってしまい、メーリスに
書き込まれると行方が気になるし、だがコンテに集中
せねばならぬしで大変だった。

だが、わしや他の門下生の視界から外れたところで、
コソコソ文句や悪口を言い合うより、メーリスに自分
の正直な気持ちを書いてくれる方が100倍いい。

なにしろラインで結束した共同体は、わしを「シカト」
するからな。
このPTSDは一生消えん。

おまけにトッキーが一般人から設営隊を募集するとか
変なこと書いて、ちぇぶが反応するし、てんやわんや
だよ。

だが、ちぇぶの反省文がさすがだったと、岸端が褒め
ていたぞ。

設営隊は開催する地域の者が結束してやってほしい。
なにしろ師範の安全保障もかかってるから、外部から
入れるわけない。

そういえば門下生のボンは警備を真剣に考えてるな。

ミーハー度100のもぐは、ほとんどわしと同意見で
驚いた。
もっとアホだと思っていたのに何なのかね、この人?
「女に庇ってもらうのは男としてどうなんだ?」と
いう言い方が好きだね。
フェミが怒りそうなセリフを言ってのけるのがいい。
もぐは『ゴー宣』の精神の正しい継承者なのかもしれ
ないな。

けどさ、そもそも大阪開催の音響システムは、当然、
チームの誰かが行くでしょう。
ムーラNか、ケロ坊か、三味線か知らんが。
関西大学の優秀な学生が8月に来たら、一発で覚える
はずだし。
わし以外だったら、だれでもやれるシステムのはず。
でなければ意味がない。

それから「オドレら正気か?」公開生放送の申し込みは、
7月30日から始める。
全国の門下生も遠慮せず申し込んでくれ。
岸端が優先的に当選させる。
もちろん初めての人も優先させる。
女性は誰よりも優先させる。
優先者が多いな。100名超えるかも?

当日、ちぇぶは仕事だと言ってるが、全国推進隊長
なんだから、仕事が終わってからでも来てほしい。
あっ、イヤな顔した奴が大阪にいるだろ?
知――――――らん♪

言っておくが「おどれら正気か?」を他の地域でも
やるとは思わんでくれ。
忙しすぎるから、この一回の可能性が高い。
その一回が失敗したら、もちろん落ち込んで二度と
やらないしな。

カレーが「他の地域ではやれないように成功させる」
と言っていたが、そういう独占欲は好きだ。
「シカト」が一番嫌いだからな。
「シカト」より「独占欲」、これ実感のこもった悟り。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 「皇室と憲法における平和主義」

INFORMATIONお知らせ