ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.11 11:34日々の出来事

公のための遊びを楽しむ門下生たちへ

昨夜、『ゴー宣』第55章のシナリオを上げ、今日から
コンテを描く。とにかくコンテのストックを作らねば。

メーリス、プロレスしんちゃんの言う通り、事情を
知らない人にとっては糾弾会に見えるから不快だろうね。
「糾弾会」とか「総括」とか、左翼のすることだから、
そう見えたらダメだね。

当事者同士が会って話すしかないという意見も分かる。
けれども会って話しても、議論がヘタだったら負ける
からしこりが残るよ。

「排除」だけはイヤだよね。
わしの理念に賛同できる者は排除したくない。
強者だろうと弱者だろうと排除したくない。

遠距離の者が仕事を一緒にしようとしたら、ネットで
やるしかないわけで、ネットでコミュニケーションを
とるスキルに長けていなければならない。
そこで信用を得られなかった場合に、ネットは傲慢な
言葉を書いてしまえるんだ。
顔を突き合わせてはとても言えない言葉を、ツイッター
でガンガン書いてる馬鹿がいっぱいいるだろ?
それをやっちまったら一言、謝ればいいのにと思うよ。
そしたら本当の「ノーサイド」になるんじゃないかな?
違うか?プロレスしんちゃん。

事情を知らない周囲の者は黙っていればいいのに、
「仲間意識」だけで庇ってしまう、これがまたマズい
んだよね。
わしがシカトされたのも、わしより「仲間意識」の
方が上位になってしまっていたからだろ?
「和を重んじる」それはいいのだけれど「仲間」だけ
の和なんだよね。

でも「ゴー宣道場」が宗教じゃない証拠だよね。
教祖が信者に「情」をかけても、シカトされる教団っ
てあるはずないもんね。

わしが「情」や「好意」で提案したことは、上意下達
じゃないと思うよ。
「大阪はポテンシャル高いから、年二回開催だぞ!」
シ―――――――ン・・・・

「情」や「好意」をシカトしてしまうことは、相当な
悪意だと思うよ。
人は無意識に他人を傷つけているわけだよ。
そういう自分を認めたくないから、直接会って話すと
嘘をつくんだよね。
「忙しかったから」「小林よしのりのブログを読んで
なかったから」

頼むよ。メーリスは読まなくてもいいから、わしの
ブログくらい読んでよ。門下生でしょ?
こういうのを「自己欺瞞」って言うんだよ。
直接会って話しても、嘘をつく場合もあるんだよ、
しんちゃんわかる?

でもわしは赦すわけだよ。なんもかんも赦す。
別の場面ではきっとまた、わしを喜ばせてくれる者
たちだと分かってるから。
同志と思っているから赦すわけだよ。
これは「お仲間主義」じゃないんだよね。
「志」を同じくできるはずという一方的な信頼だよ。

わしは強者だから、意志の弱い人も赦さなきゃなら
ないんだよ。
ちぇぶ、三味線弾き、「聞造会」のメンバー、わかる?
君たち、まだ若いし、個が強いから、赦す境地には
まだなれないのかなあ?
わし、年とったからなあ。

わしは関西のライングループの復活にも、異を唱えな
かった。
これを聞いたら、ちぇぶが怒ったんだよね。
ちぇぶは「個」が「集団」に埋没するのを嫌うからね。
わしの『脱正義論』の影響だな。

でも、そもそも大人なんだから、通信手段の禁止なんて
できるわけないじゃないの。
しかし、関西は自分たちの判断でライングループを解散
したのかと思っていたが、違ってたみたいだね。
いちいちの反応が不思議なんだよ。

わしは、あえて言うけど、わしの視界から外れた場で、
「お仲間主義」がまた強化されても構わない。
大したことないよ、そんなことは。

しかし、シュウは大丈夫なのか?
自分が当てにしていた仲間がどんどん抜けて行って、
「KATTENA」(シュウがつけた冊子名)を定期的に
出せるの?
「聞造会」に来たら、雑誌の質と、定期的に出せる
力量を問われるよ。
サンプルを作って来いよ。サンプルがなければ「質」が
分からない。覚悟はできてる?
仲間はいないのかよ?手伝ってくれる仲間は?
仲間意識は強くても、みんな「KATTENA」奴
ばかりで、真の仲間はいなかったと、シュウは報告
しに来ることになるのかな?

「ゴー宣道場」はボランティアだし、強固な組織じゃ
ないし、何も強制できないんだよ。
自由勝手にやって、辞めたければ黙って消えていけば
いいだけだ。
「辞めます」という宣言なんて要らない。
「公のための遊び」が楽しいと思える者だけが残って
いればいい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 「皇室と憲法における平和主義」

INFORMATIONお知らせ