ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.14 13:01日々の出来事

月曜・午後9時、倉持麟太郎がわしと議論だ!

昨夜、倉持氏がブログアップしていた通り、明日、15日
(月曜)21時からのニコニコ生放送は、倉持麟太郎VS
小林よしのりで、「立憲民主党の疑惑」というタイトルで
行なう。

倉持氏が意欲満々なので、基本的に倉持氏のコンセプト
で大いに語ってほしい。

参院選の選挙分析と野党の戦い方、そして争点設定に
ついてから始まる。

そして、憲法改正についての戦後の世論調査をすべて
ひっくり返した首都大学准教授の境家先生の議論を紹介
しながら、9条についての神話の検証をしたいそうだ。

また、全国憲法研究会という、日本最大の憲法学会の
イベントの基調報告が「立憲的改憲はなぜ護憲派を攻撃
するのか?!」だったそうで、この敵を見誤っている
異常性を議論せねばなるまい。

さらに立憲民主党憲法調査会長の山花郁夫議員について、
現政権のカウンターとして、石破茂、山尾志桜里、
玉木雄一郎、山本太郎、という面々の存在意義について
も議論する。

「なにより、きっと今回はリベラルとか保守とかの
根源的議論にもなるでしょう!このあたりは、リベラル
として、よしりん先生に挑戦しつつ、ぶつかり稽古を
させていただければと思っています!」
倉持氏はそう言っている。

長らく倉持氏は耐えてた部分もあるので、ついに
羽を伸ばしてガンガン、語るときが来た。
明日の夜は刺激的な生放送になるぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ