ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.17 12:22日々の出来事

「戦うゴー宣道場」にしていくぞ!

昨日のわしのブログ「ニヒリズムを超える人材よ、
来たれ!」と、全国推進隊長ちぇぶの「同じ志を
持った方、ぜひご連絡ください!」という呼びかけに、
全国から多くの同志表明の声が届いている。

3月に子供が生まれたばかりの北海道の女性からまで、
「もし自分で役立てることがあれば手伝います」と
いう言葉をもらい、ちぇぶが感動して泣いていた。

我々はデモをしろとか、そういうダサい戦い方はしな
いので、ご安心ください。

ニヒリズムを脱して、政治に影響を与える集団に
変わる必要がある。
つまり「戦うゴー宣道場」を作ることにするのです。

しかしこれも、一番上にわしや師範たちと共に、
「戦うゴー宣道場」の門下生の層があり、
その下に「設営隊」の層があり、
その下に「良き観客」の層があり、
さらにその下に「ネットで「ゴー宣道場」を視聴する層」
があるという具合になります。

ここに、「やれる範囲で私も戦いたい」という人たちを
加えたいので、その方たちも「戦うゴー宣道場」の層に
入ることになります。
ちぇぶから連絡があって、まずは全国メーリングリスト
に入ってもらうことになるでしょう。

枝野幸男の例に顕著なように、政治を左翼プロ市民と
ネトウヨ議員に壟断されたまま、庶民がサイレント・
マジョリティーと化していては、もうダメなのです。
天皇陛下の希望すら実現しないことになる。
サイレントマジョリティーはニヒリズム大衆として、
政治外に排除される時代になったのです。

極左と極右の五月蠅い連中だけで、政治が動かされる
状態を正すには「ゴー宣道場」がもっと影響力を
発揮するしかない。
我々は戦う意志を持って、「ゴー宣道場」を運営したい
と考えています。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ