ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.18 22:47日々の出来事

「聞造会」通り掛かってほしい門下生

「聞造会」はまだ先なんだが、招請したい門下生が
どんどん増えていく傾向にあります。
それだけやっぱり話しあっておかねばならなかった
事があったのに、今までは場当たり的にやっていた
のかもしれないし、「ゴー宣道場」の影響力拡大や、
可能性を信じ、発展を願う者が続々出現している
せいなのかもしれない。

「戦うゴー宣道場」への賛同者も、「ゴー宣道場」に
参加したことがない全国の庶民が名乗りを上げる事態
となり、こういう「別動隊」も含めたプランを考えな
ければならない。

このような変化の中で、関東の設営隊の副隊長であり、
設営時の人材配置を担当しているRashid氏の役割りが
今後ますます重要になると思います。

ちぇぶの推薦でもあり、8月11日の「聞造会」に、
Rashid氏が通り掛かってもらえないものかと考えて
います。

すでに「聞造会」に招請している警備担当のボンも
ますます重要な役割になってきた。
8月の「ゴー宣道場」もそうだが、9月の「おどれら
正気か?」の警備もボンに任せるから、存分にやって
くれ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ