ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.7.19 11:47ゴー宣道場

若きアラフォーの頭角

「戦うゴー宣道場」の新展開に対する想いを
門弟MLからご紹介します!

 


 

 ゴー宣道場は令和に入って瞠目の激動、まさに≪激しぽーん!≫の展開を見せています。全国各地それぞれの生活の歳月の中で「ゴー宣」に出会い、その時期その時期にその表現によって揺り動かされ、我が身に突き刺さって考える、—それを繰り返してこられたの人々が実は何と多くいたことか。

 このMLに集っていらっしゃる方々はもちろんのこと、この頃の【ニヒリズムを超える人材よ、来たれ!】の呼びかけに応じて全国各地から次々に声が上がりました。そのたくさんの方々の文面は、自ら考え溢れるように発した生活者の言葉—「ゴー宣」を読んできたことで拓かれた言葉—なのだと伝わってまいります。

 そして機会を得て道場に参加し、または動画道場を視聴してこられ、さらに門下生になる、ゴー宣で育まれた共に通じる言葉を以て、読者達が繋がっていく。って自分もその一人☆と自認しておりますが。歳だからと諦めたり居付いてなるものか、面白れぇー!@(>o<)@って思っておりますよ。

 さて、何よりゴー宣道場の中心を担うアラフォーの方々の台頭、そのご活躍を、ワクワクしながら注目しております。文字通りの「頭角」を顕わした方々。今・今・自分の地面が動いて割れてグワァッとその本性?!を出現させてこられた方々。—先生はその能力の可能性をいち早く感じ取り、善く反応されて(応援し励まして)よーしゃなく厳しく愛情を以て育てようとなさっているのだとビンビン感じます。アラフォーの面々、やったれー(^-^)9。

 ≪頭角を現す≫と言えば、そうだ!元々おぼっちゃまくんは立派なツノを持っていますものね。ある時グングン伸びたり(※)。それだったかー!です

(※)茶魔のツノが伸び始める。御坊家の言い伝えによるとこれを1ヶ月間守り抜いたならば、その者は『大物』になれる—必死に守ろうとするがあと1日で達成という最後の日に、友人のピンチを救ってツノが折れてしまう・・。しかしお父ちゃまは言う!—【大物になりたくてがんばり通すバカ者より、茶魔は『本物』になることを選んだのじゃ!】(文庫版2巻「大物になるのはつらかぶぁいの巻」より)—。

(カレーしゃん、ありがたまねぎ♪。関西設営隊HPコンテンツで調べたらすぐ巻がわかったぶぁい)

 貴方も・貴女も・・・頭角を顕わす若きアラフォー(その周辺も!)の方々の覇気に満ちたお顔が次々見えてまいります。—おお! 子供の頃から夢中で読んでいたおぼっちゃまくんのツノがそのココロにしっかりと育まれていたんでしゅね(^-^)9。
(和ナビイさん)

 


 

人材が育ち、集まり、時と場を得たなら、もう止まりません!
これがどんな化学反応を起こしていくか、予想がつきません。
まだまだ多くの人材が目覚めることを期待してます!

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ