ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.19 20:36日々の出来事

さらに時間がない事態に突入した

年内にもう一冊(ルオフ氏との対談以外)単行本を
出す企画を開始した。
そのため、さらにスケジュールがハードになった。

わしはもうすさまじい勢いで、朝7時くらいから、
夜0時近くまで仕事に集中していて、遊んだり、
人に気を使ったりして時間を潰すことができません。
きっと失礼していることと思いますが、申し訳あり
ません。

それでも寝る前にテレビドラマくらいは見ますが、
これは脳をリラックスさせるため、時代の感覚から
遅れないようにするため、絶対必要な時間です。

あとわしが使ってもやむを得ないと思う時間は、
「ゴー宣道場」の展開に関する連絡です。
わしにとって「ゴー宣道場」は作品であり、あと
わしが活躍できる10年程度で、日本が変わるのか
否かを確認するための真剣な戦いです。

「ゴー宣道場」のためなら時間は使う。
だから25日は、東海の設営隊長を決めるために、
往復2時間と、面接1時間半、使います。

本来は設営隊長が決まるのは、開催が決まるのと
同時であり、それはカレーせんべいが行なって
始まった「直訴」が基本です。

ちぇぶが全国展開をしたい!と熱烈に言ったから、
任せることにした。
よっしーさんが「じっくりよしりん会」をしたい、
「ライブビューイングをしたい」と言ったから、
任せた。
シュウが「冊子」を作ると言ったから、やらせた。
ムーランNが東北で「ゴー宣道場」をやりたいと
言うから見守る。
「ゴー宣道場」は直訴文化だ。

東海設営隊長も、本来わしが決めちゃいけないん
だが、今回は立候補が3名いる事態になってしま
ったので、わしが決めるしかない。
3人に「直訴」されたと考えて、1人に絞ることに
しよう。

とにかく面接に使う時間は1時間半です。
よろしく!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ