ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.9.21 16:21日々の出来事

スケジュールをスタッフに教える

チーフ広井から今後のスケジュールを教えてくれという
ことなのでスタッフ全員と担当編集者に分かるように、
公表しておく。

24日(火曜)『ゴー宣』第61章、画稿締め切り。
午後3時、担当・織田氏と単行本の打ち合わせ。
25日(水曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。
2日連続でヤバいぞ。

28日、母の七回忌でわしは福岡へ、29日(日曜)に
「じっくりよしりん会」。
30日(月曜)東京に戻る。「闘論席」締め切り。

10月は中旬までに、年内発売予定の単行本の画稿を
描き下ろししなければならない!
それを念頭にスケジュールを立ててくれ。

10月3日(木曜)ケネス・ルオフ氏との対談本、
『天皇論「日米激突」』(小学館新書)発売。

6日(日曜)「聞造会」

7日(月曜)『ゴー宣』第62章、画稿締め切り。
9日(水曜)『おぼっちゃまくん』画稿締め切り。
「ゴー宣道場」応募締め切り。
11日(金曜)『ゴー宣』第63章、画稿締め切り。
この週に、3本の締め切りが集中しているので、
相当に危ないぞ!

13日(日曜)「ゴー宣道場」師範、打ち合わせ。

15日(火曜)倉持麟太郎氏からお知らせがあると思うが、
あるイベントに参加。

17日(木曜)スタッフ食事会。

20日(日陽)「ゴー宣道場」開催。
ゲスト、ケネス・ルオフ氏。

24日(木曜)『おぼっちゃまくん』単行本・第2巻発売!

28日(月曜)「闘論席」締め切り。

30日(水曜)『ゴー宣』第64章、画稿締め切り。

11月6日(水曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。
7日(木曜)『ゴー宣』第65章、画稿締め切り。
8日(金曜)『おぼっちゃまくん』画稿締め切り。
ここは3日連続締め切りだぞ、最大警戒せよ!

9日(土曜)福岡行き。
10日(日曜)「九州ゴー宣道場」開催。

11日(月曜)『ゴー宣』第66章、画稿締め切り。

分かっているのはこの辺まで。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ