ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.9.24 22:33小林よしのりライジング

カジノも朝日もペテンだらけ!ライジング330配信!

胡散臭さを絶対見逃さないWebマガジン
小林よしのりライジングVol.330
配信です!!

今週号のタイトルは
「カジノでなにが起きるのか?」

トップは
泉美木蘭の「トンデモ見聞録」

誰も賛成していないカジノ建設が、強引に進められていく。
「カジノを含む統合型リゾート施設(IR)」の誘致に向けた申請を予定、または検討している地域は、観光庁の調査によると現在北海道や東京都など8つの地域の9自治体。
中でも新たに名乗りを挙げた神奈川県横浜市は有力地域として脚光を浴びている。

しかし、カジノとはどういうものか、我々はどの程度知っているだろうか?
問題として挙げられるのは「ギャンブル依存症」のことくらいだが、それは実際にカジノが抱えている闇のごく一部だ。

今回はもくれん探偵が、海外の事例から現実にカジノとはどういうものなのか、どうやって儲けているものなのか、そこで何が起きているのかを徹底追及。
日本でもこんなことをやるのか? やれるのか? やっていいのか?

 

 
ゴーマニズム宣言
「朝日新聞、今度は韓国無謬論かね?」

戦後最悪と言われる日韓関係について、テレビや雑誌メディアは連日特集を組んで扱っているが、それが朝日新聞・東京新聞など左翼メディアは相当気に入らないらしく、「嫌韓を煽るな」と批判している。

だが、誰が嫌韓を煽っている?
テレビも雑誌も、ごく真っ当に韓国事情を分析する内容のものばっかりだ。
非難を浴びた週刊ポストの記事も、問題があったのはタイトルだけで、中身に問題があったわけではない。
テレビで問題を起こした者に至っては、武田邦彦中部大教授の暴言一件くらいだ。

朝日新聞は、ありもしない「嫌韓煽り」があるとして非難している。
何か懐かしいものを感じる。
これは、ありもしない「日本の軍国主義化」を非難して、「軍靴の音が聞こえる」と騒ぎまくったのと全く同じ、朝日の伝統芸能ともいうべき古典的手口ではないか!!

朝日新聞は、何の反省もしていない!
かつては北朝鮮を「地上の楽園」と称え、中国の文化大革命を称えて日本を非難し、今は韓国を無謬の国と称えて日本を非難している!

今回は、全く変わらない朝日新聞のペテン社説を完全撃破!!

 


 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…今月20日、神奈川県横浜市議会は「カジノを含む統合型リゾート施設(IR)」の誘致準備費用2億6000万円を盛り込んだ補正予算案を成立させた。安倍首相はカジノを「経済成長の目玉」と絶賛し、横浜市長も地域経済の発展を謳ったが、カジノの収益は「誰かがバクチで負けたカネ」である。それが本当に経済繁栄をもたらすのだろうか?外資系カジノ屋に媚びへつらっているのに?ラスベガス、マカオ、シンガポール…実際にカジノでは何が起きているのか?

※「ゴーマニズム宣言」
…戦後最悪といわれる日韓関係が一切改善の兆しを見せない中、朝日新聞や東京新聞など左翼メディアは、この事態は一方的に日本が悪く、韓国には一切の非はないとする「韓国無謬論」の信者と化し、韓国を批判する言論を封殺しようと躍起になっている。今回はその手口を分析していこう。

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
若い世代で「おしん」の再ブームが起きていることをどう見てる?
時代が変わっても「面白い」と思うギャグを生み出すには何が必要?
職があり家族がいるような真っ当な人たちが、サヨクやネトウヨになってしまうのは何故?
安倍首相は良き改憲のための議論などしてくれるの?
「ひ弱」を脱する、脱させる為にはどうすればいい?
おぼっちゃまくんはなぜ角がはえているの?
最終回を迎えた『凪のお暇』はどうだった?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭の「トンデモ見聞録」・第141回
「カジノでなにが起きるのか?」

2. ゴーマニズム宣言・第342回
「朝日新聞、今度は韓国無謬論かね?」

3. しゃべらせてクリ!・第287回
「止めてクリるな!ぽっくんはひとり旅を行くぶぁい!の巻【前編】」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ