ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.10.13 11:39日々の出来事

人柄と業績

笹さんも秘書みなぼんも「ゴー宣道場」全国推進隊長の
ちぇぶに厳しい。
人の能力をこき下ろすからだ。
聞造会で、笹さんは「批判する前に、どこか良いところ
を見つけて褒めなさい」と説教していた。
ちぇぶはまさにゴジラで、自分のエネルギーが過剰すぎて、
人がトロく見えて、踏みつけてしまうのだ。
わしにもそういう部分があって、だから人が恐がるし、
傷つく者も出てくるようだから、ちぇぶの感覚は分かる
気がする。

だが、ちぇぶはすでに3つの業績を上げている。
第一に、「ゴー宣道場」の気風を「改善」や「拡大」や
「戦い」の方向に向けてしまった。
これは実に大きな変化だった。

第二に、中四国設営隊の立ち上げを実現した。
わしに岡山開催の可能性を吹き込んで、女性で隊長に
なれる人材を紹介したので、わしが承諾した。

第四に、愛知設営隊の立ち上げを実現した。
これもちぇぶがわしに名古屋開催の意義を吹き込んで、
隊長選びにわしを同席させ、決定した。

たった一年で、ちぇぶは怒涛の動きをした。
だからこそ波風が立った。
ちぇぶはぬるま湯が嫌いだが、人はぬるま湯が好きだ。
だから軋轢が出るが、弱い人に激辛カレーを食わせる
ような仕打ちにもなりかねない。
わしはちぇぶには相当厳しいことも言っているので、
そのうち仏のちぇぶの一面も武器として見せてくる
ようになるだろう。

内部への干渉はもういいから、外部へ。
次は東北だろう。ちぇぶは東北の門下生の面倒を見る
つもりでいる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第86回

第86回 令和1年 12/8 SUN
14:00

テーマ: 「正念場を迎える皇位の安定継承」

INFORMATIONお知らせ